大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼からなんて呼ばれてる?男が好きな女性にする『名前の呼び方』...
2021年07月17日更新

彼からなんて呼ばれてる?男が好きな女性にする『名前の呼び方』3パターン

呼ばれたら「本気」!男が好きな女性にする【名前の呼び方】

男性は女性に対していろいろな呼び方をしますが、本気で惚れいてる女性には、みんなと異なる呼び方をすることがあります。

男性は本命の女性に対して、どんな呼び方をするのでしょうか?男性が好きな女性にする『名前の呼び方』のパターンを見ていきましょう。

名前に「さん」付け

苗字に「さん」付けで呼ぶと、よそよそしくて2人の距離を感じるし、苗字を呼び捨てにするのは、上から目線になると思うので、男性は本命の女性に対してはあまりしません。

一方、名前で呼ぶ場合、苗字と同様に呼び捨てをすると乱暴に感じて、「ちゃん」付けをすると子ども扱いしているようになるため、どちらも本命の女性の呼び方にはマッチしないように男性は感じます。逆に、名前に「様」付けをしたら、皇室の呼称みたいで仰々しくなってしまいます。

そこで、本命の女性に対して、名前に「さん」付けをして呼ぶ男性が多いです。この呼び方だと、偉そうでもなければ卑屈な感じもしなくて、適度な親しみと愛情を表現できると男性は考えます。

ニックネームを付けて呼ぶ

男性は、親しい女性を本名ではなくニックネームで呼ぶことがありますよね。もちろん、仲間内で公認されてみんなが使っているニックネームで呼ばれても、特別な意味はありません。

しかし、2人の間だけで使うニックネームや、男性が独自に考え出して誰にも浸透していないあだ名で呼ばれるようなら、男性の心の中でその女性の存在が特別なものとなっている可能性は高いです。

少しふざけたあだ名の方が、親近感が湧いて使いやすい傾向もあり、本命の女性に対してちょっと変わったニックネームを付けることもあります。あまりに砕けたユニークなあだ名の場合は、ニックネームに「さん」付けして、馴れ馴れしさを緩和しようとする男性もいます。

苗字に「ちゃん」付け

少し変則的な呼び方としては、苗字に「さん」ではなく「ちゃん」を付けて呼ぶ男性もいます。

名前で呼ぶのには抵抗があるけれど、特別感を出したかったり、女性との距離を縮めたいと考える男性が、苗字に「ちゃん」付けをする傾向があり、特に年下の女性に対して多いと言えるでしょう。

名前の呼び方が変化した男性に注目!

いつもは苗字に「さん」付けして呼んでいた男性が、名前に「さん」付けしたり、他の人が呼ばないようなオリジナルのあだ名で呼びだしたり、呼び方に変化があったときは、彼の気持ちにも変化があった可能性が考えられます。恋のチャンスを逃さないためにも、気になる男性の名前の呼び方には注意しておきましょう。

 

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼からなんて呼ばれてる?男が好きな女性にする『名前の呼び方』...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。