大人女子のためのWebメディア
検索

大人にはよくある?大人の「両片思い」のサイン3つ

【大人あるある】「大人の両片思い」のサイン3つ

大人になっても、恋愛に不器用な方はたくさんいます。恋愛に不器用な人が、実は気になる男性と両片思いだった…というケースも少なくありません。男性から特徴的なサインが見られたら、あなたをかなり意識している証拠です。これから、要チェックのサイン3つを紹介します。

目と目が合うことが多い

目と目が合うことが多いのは、両片思いの特徴のひとつです。もしも気になる男性がいるなら、どれくらい相手と目が合うのか意識してみましょう。同じ部屋で仕事をしていたり、廊下ですれ違ったりする時は要注意です。

彼と目が合う回数が多いなら、あなたに好意を持っていて、目が合うたびに、彼がドキドキしている可能性は高いですよ。

 

彼との距離を縮めるコツは、目が合った時に微笑むことです。周囲に気づかれないように、ニコッと彼に笑いかけましょう。思いがけないリアクションに彼は舞い上がり、さらにあなたを意識するようになりますよ。

話をしていると楽しくて盛り上がる

両片思いの二人は、話をしている時に嫌な気持ちになりません。話が合うことが多くて、時間が経つのを忘れて話し込むことがよくあります。話をした後に「とても楽しかった」「もっと一緒にいたい」と、二人とも思っていることでしょう。

さらに趣味や価値観が合うのも、大人両片思いによくあることです。共通の趣味があるなら、二人の関係性が展開しやすいのでチャンスですよ。「週末は空いてる?」と誘ってみて、相手の反応を見てみましょう。

男性はあなたの気持ちを確認したいと思っているはずです。彼とたくさん話しをするなかで、自分の気持ちを見せつつ、彼の気持ちも確認していきましょう。

少し触れただけでも、オーバーに反応する

大人両片思いの二人は、常にお互いを意識しています。そのために、指先や肩などがほんの少し触れただけでも、オーバーに反応することがあります。好きな人を意識しすぎて、リアクションが過剰になってしまうのです。

 

中には、「うわっ、ごめん!」「わざとじゃないよ!」と、必死に言い訳をする男性もいます。密かにセクハラに思われないか心配しているので、上手にフォローしてあげましょう。「うっかりしていて、ごめんなさい」と笑顔を見せてあげると、あなたに嫌われていないことを確かめられて、彼は安心するでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。