大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月27日更新

本当は言いたい…!好きな子に「好き」と言えない男の本音

本当は言いたい...!好きな子に「好き」と言えない男の本音

会っている時に彼からの好意は感じるのに、肝心な告白をしてくれない。これって本当は好かれてないの…?と、不安になったことはありませんか。

もしかしたら好きだけれど、彼は言えないだけかもしれませんよ。

あなたを失うことが怖い

好きなのに「好き」と言えない男性の気持ちとして最も多いのが、あなたを失いたくないという心理です。好きという気持ちが大きすぎて言えないという、繊細な男性も多いかもしれません。

せっかくあなたと2人っきりで会えているのに、もし告白して振られたら、もう会えなくなってしまう。そうなってしまうくらいなら、今の友達のままでもそばに居たいと弱腰になっていて、好きと言えない場合があります。

付き合う自信がない

シングルタスクの男性の場合、進学や就職したばかりの時期は、どうしても恋愛に目を向けることができません。たとえ好きな女性であっても、連絡や会う頻度が少なくなってしまい、女性を不安にさせてしまいます。

真面目な男性ほど、女性に悲しい思いをさせたくないと感じて、落ち着いた時期を見計らって告白しようと考えているのかもしれません。

 

また男性側の収入が安定していなかったり、女性の方が高い地位の場合も、告白を躊躇する傾向があります。そういった場合は、あなたから彼を認めていることや尊敬している部分を伝えて、今のままでも十分に魅力的だと伝えてあげると、安心して告白してくれるかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter