大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月26日更新

一生大事にします!彼が感激した「彼女の気遣い」3つ

一生大事にします!彼が感激した「彼女の気遣い」3つ

彼氏に「一生大事にします!」と思わせるほどの気遣いというと、何か大それたことをしなければならないイメージを持つかもしれませんが、そんなことはありませんよ。ここでは、彼氏が感激した「彼女の気遣い」を3つ紹介します。

デート中のトラブルをポジティブ変換してくれる

デート中は何かと想定外のことが起こりがちです。

例えば、普段は当日券で入場できていたテーマパークがデートの日は入場者数の制限をしていて事前予約が必要だったり、いつもはすいている飲食店がデートの日に限って満席だったというトラブルが挙げられます。

そんなときに「あ~あ」と言って残念がるのは普通のリアクションですが、気遣いのできる彼女というのはそのトラブルを前向きに受け止めます。

「これで○○君とまたここに来るチャンスができた!」と言って、彼氏の気持ちを軽くするのです。

準備不足で責任を感じているときに彼女が気を遣って前向きなひと言を言ってくれると、彼氏は思わず「一生大事にしたい」という気持ちを抱きます。

トラブルが起きたときに「どうしてちゃんと予約しとかないの!?」なんて言って、彼氏を責めてはいけませんよ。

食事デートで料理の写真を撮らない

普段は飲食店で撮った料理の写真をSNSにたくさんアップしている女性も、食事デートとなるとそれをまったくやらないケースがあります。

写真を撮っている間は、彼氏が“おあずけ状態”になるからです。

気遣いのできる彼女は、たとえ目の前に「いいね!」がたくさんもらえそうなシャッターチャンスがあっても、それを撮る行為が彼氏にどんな印象を与えるのかをちゃんと理解しています。

友達といるときはいっぱい写真を撮っている彼女ほど、デート中にその行為を封印することで彼氏を感激させることができるのです。

彼氏に「一生大事にします!」と思わせるためは、自分の楽しさだけに夢中にならないように気を遣って「彼女は俺と一緒にいる時間を大切にしてくれている」という印象を与えることが重要だといえます。

間接的に褒めてくれる

プライドの高い男性というのは、例え恋人同士であっても彼女から「そのジャケット、カッコいいじゃん」などと言われると、上から目線で見られているような印象を抱くことがあります。

さらに彼女からストレートな褒め言葉を連発されると、お世辞を言われているような感覚になることもあるのです。

そこで気遣いのできる彼女は、共通の知人の名前を出して間接的に褒めます。「○○ちゃんが、そのジャケット似合ってるって言ってたよ」のような“間接褒め”を使うのです。

彼女が思っている褒めポイントであっても、それを間接的に伝えることで彼氏の心に刺さりやすくなります。素直に嬉しいと思える褒め方をしてくれる彼女の気遣いに、彼氏は思わず感激してしまうのです。

親しい関係ならではの“礼儀”を大切にする

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉がありますよね。

今回紹介したように付き合っているからといって、デート中のトラブルで彼氏をイジッていいわけではありません。

彼氏が落ち込まないように気を遣ってポジティブ変換することも大事なのです。

付き合っているからこそ礼儀を重視して、気遣いのできる彼女を目指しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。