大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • キスの上手い下手ってこういうこと!上手なキスを教えます
2021年06月02日更新

キスの上手い下手ってこういうこと!上手なキスを教えます

キスの上手い下手ってこういうこと!上手なキスを教えます

上手なキス…それは男性の気持ちを高めて、キスだけじゃ終われないような気持ちにさせてしまうキスです。
キスそのものが上手であることも大事ですが、相手の五感を刺激して、気分を昂らせるのが高等テク。
彼を一気にその気にさせてしまうキスを研究してみましょう。

1. ムードを大事にする

素敵なキスにするには、まずはムード作りから。
相手の瞳をじっと見つめて「あなたのことがとても好きなの」と、目で伝えることから始めましょう。
誘うような上目遣いも効果的。
相手が先にキスしてきたら、唇を離したあとにじっと彼を見つめるワンクッションがあれば2回目のキスがより濃厚になります。

2. されたことを丁寧にお返し

キスの種類や方法を知り尽くしていなければ上手なキスができないかというと、そうでもありません。
まずは彼がしてくれたキスをそのまま丁寧にお返し。
彼が舌を入れてきたなら、そのあと同じように舌を入れればいいだけの話。
相手のすることをそのままゆっくりお返しするだけで「キスをわかってる」感は出せます。

3. 唇だけでなく相手のすべてにキス

彼の全部が愛おしいと思っているのだと伝えるために、彼の耳、まぶた、ほっぺた、首筋…。
すべてに丁寧にキスすることで、深い愛情を伝えることができます。
優しいキスの刺激で、彼の愛情も欲望もどんどん高まりますよ!

4. 五感を刺激しながら

唇を優しく押し付けるやわらかなキスに加えて、舌先を使ったピンポイントの刺激、甘噛みする歯の刺激を織り混ぜてみましょう。
耳たぶに息を吹きかけたり、耳元で甘い吐息を漏らしたりするのもよき。
唇だけでなく、相手の五感を刺激することで彼の気分をさらに高めることができます。


キスをする時には「こうしなきゃダメ」というルールに縛られず、「こうしたらどんな反応を見せてくれる?」と想像しながら、相手が気持ちいいと思ってくれそうなことをやってみましょう。
相手を思いながらキスを繰り返すうちに、きっといつの間にかキスの上級者になっているはずですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • キスの上手い下手ってこういうこと!上手なキスを教えます
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。