大人女子のためのWebメディア
検索

女性に花をプレゼントするのはなぜ…?気になる男性のホンネ

【本音はコレ】「花をプレゼントする男性」の心理3選

男性から花束を送られた経験のある女性も多いのではないでしょうか。多くの男性にとって、花屋に入店して花を買うのは少しハードルの高い行為。そのため、男性から花をプレゼントされるとつい脈アリを期待してしまいますが、花をプレゼントに選ぶ男性の本音は何なのでしょうか?今回はそんな『女性に花を贈るときの男性心理』を紹介していきます。

1. 花は無難な贈り物だから

本命の女性に対して、本当はネックレスや指輪など高価なアクセサリーなどを贈りたいけれど、相手の好みがわからない、また「高価すぎる」と受け取りを拒まれても困るので、とりあえず花を贈ろうと考える男性は少なくありません。

もちろん、花の種類や色などについて女性に好き嫌いはあるでしょうが、おそかれはやかれ生花は枯れて後に残らないのでプレゼントしやすいと思っています。

また、記念日やお祝いなどで花を贈ることはよくあるので、そこまで不自然にならずにプレゼントできるというのもあるでしょう。

特に女性と交際した経験が少ない男性は、女性に何を贈ったら良いのかわからないため、無難なところで花を選ぶケースも多いのです。花をもらって喜ばない女性は少ないので、贈り物としても選びやすいとも言えます。

2. 素敵な男性として印象付けたい

花をもらった女性は喜ぶだけでなく、贈ってくれた男性に対する評価が高まる可能性があります。そのため花を贈った男性は、女性に好印象を与えて距離を縮めたいと考えているケースもあるのです。

 

女性が喜ぶ贈り物は、花の他にもアクセサリーや美容用品などいろいろありますが、花を贈る男性は「女性にとってロマンチックでエレガントな印象を与える」と信じている人が多いです。

また、こうした場合は花にメッセージカードを添えたり、花を渡すときにその花を選んだ動機やいきさつなどを話したりするものです。花をコミュニケーションツールとして活用したいという意図が見えますよね。

3. 男性自身も花をもらうと嬉しいから

花を贈る男性の中には「自分も花が好き」というケースもあります。こうした男性は、他人から花を贈られたら嬉しいし、自分の好みの花を選んで女性に贈ることを喜びとしているのです。

自分がされて嬉しいことを、女性にもしているわけですね。もちろん好意のない女性には贈らないでしょうが、男性が本気かどうかは別問題と考えた方が良いでしょう。

 

花をもらうと特別な意図を感じてしまいがちですが、贈る側の男性が女性との真剣な交際を望んでいるとは必ずしも言えません。単に花好きな男性が好みの花を買ってきたり、女性慣れした男性がジェントルマン気取りで花を贈ったりすることもあります。花をもらったからといって舞い上がらずに、冷静に男性の心理を読み取りましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。