大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月13日更新

本気の証拠?「好き」って言ってくれない彼氏の心理とは

彼女と別れたばかりの男性にすぐアプローチするのはアリ?効果的なタイミングとは

長い交際なのに「好き」って言ってくれない彼氏っていますよね?

2人の関係は深まっているのに、なぜ「好き」と言わないのでしょう?

「好き」と言えない男性の心理について説明します。

「好き」と言いたいけどタイミングがわからない彼氏

彼氏としては、本気で彼女が好きで、いつでも可能なら「好き」と言いたいのだけれど、どのタイミングがベストなのかわからず、いつまで経っても言い出せないというケースがあります。

「好き」という言葉を下手なタイミングで使うと2人の関係が壊れてしまうと恐れており、通常のデートでは絶対に言い出せないと固く信じているのです。

 

素晴らしい夜景をバックにした時とか、ロマンチックな映画を見た後など、プロポーズのタイミングで「好き」と言わなければならないと思い込んでいるのかもしれませんね。

彼女が先に「好き」と言うのを待っている彼氏

非常に受動的な性格で、彼女の方から先に「好き」と言ってくれるのを待っている男性もいます。

彼氏も十分彼女を愛しているのですが、自分から「好き」と言い出すのは照れくさくて、先に相手の方から言ってくれたら自分も言おうと思っているのです。

彼女から見たら歯がゆい感じがしますが、彼女が活発な性格でお喋り好きだと、彼氏が遠慮して順番を譲ろうとすることも珍しくありません。無口な彼氏に限らず、よく喋る男性でも、「好き」という言葉に関しては、女性の方が言いやすいはずだと思っていることが少なくないのです。

 

こんな彼氏に対しては、「なんで先に言わないのよ?!」とイライラせず、女性の方から積極的に「好き」と言ってあげましょう。彼氏はホッとして「好き」と言えるし、交際もスムーズになります。”

本気で「好き」と言えるほど彼氏の中では気持ちが高まっていない場合

彼女のことは大好きだけど、まだまだ自分の気持ちが十分盛り上がっているとは思っていない彼氏は、「好き」と言おうとしません。

彼女の方から見れば、もう「好き」と言ってくれても良さそうだと感じているのに、彼氏はもっともっと愛情が高まってから「好き」と言うべきだと思い込んでいるのです。

こうした彼氏は完璧主義の傾向があり、他の誰よりも彼女を愛せると確信できるまで彼女のことを知り尽くさないと、「好き」と言えないのでしょう。

彼女の方から、彼氏の愛情を十分感じていることをアピールしてあげると、案外あっさりと彼氏が「好き」と言ってくれることもあります。

「好き」という言葉にこだわらないようにしましょう

彼氏が「好き」と言わないからといって、2人の関係が危うくなるわけではありません。

逆に、「好き」と言うことが本気の証拠とも言えません。また、ちょっとしたきっかけで「好き」と言うこともあります。

「好き」という言葉を言うか言わないかにこだわらず、彼氏の本心を他の言動から推し量る方が賢明でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。