大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月04日更新

【既婚男性の本音】不倫相手に連絡しない3つの理由

【既婚男性の本音】不倫相手に連絡しない3つの理由

不倫をしている男性は、不倫相手に対して連絡をしなくなることがあります。そして、それは特に前触れもなく起こる場合が多いです。なぜ男性は不倫相手に連絡をしなくなるのか、その理由を解説していきます。

1. 単純に連絡が面倒になった

不倫をする男性の中には、飽き性の人も多いです。不倫を始めたころは熱心に連絡を取っていても、時間が経つに連れて面倒になる…といったパターンは、実は珍しくありません。

特に関係を終わらせたいとは思っていなくても、連絡だけが面倒になってやめることはよくあります。また、その時の気分で連絡するかどうかを決めるパターンもあるでしょう。

 

そもそも不倫相手とは、男性にとって都合の良い存在であることが多いため、ぞんざいに扱われてしまう可能性は高いのです。そんな男性優位の関係だと、男性の気分次第で連絡が来なくなり、振り回されることも多くなります。

2. 本来の連絡頻度に戻っただけ

男性は、元々あまり頻繁に連絡をするタイプではない人も多いです。ただ、不倫を始めたころは、テンションが上がって連絡の頻度が高くなることもあります。また不倫相手の気を引くために、最初だけこまめに連絡をするパターンも多いでしょう。そのため、連絡をしなくなる原因として、本来の状態に戻っただけ…といった可能性もあるのです。

 

これは、不倫相手との距離感を把握したり、相手が離れないことがわかったときに多く起こるケースです。いずれの場合も、不倫相手との距離が縮まった状態。

連絡がなくなったからといって、気持ちが離れてしまったり、冷めてしまったりしているわけではないパターンもあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter