大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼には言わないで!「男の恋心が降下する」萎えワードとは
2021年06月06日更新

彼には言わないで!「男の恋心が降下する」萎えワードとは

彼にはNG!「男の恋心が降下する」萎えワードとは

彼氏に愛情をアピールするつもりで言ったことでも、そのワードの裏に隠れている本心がバレてしまい、彼の恋心を降下させてしまうことがあります。そうならないためにも、今回は『恋愛における男性の萎えワード』を紹介します。

1. 「どうして会ってくれないの?」

彼氏に会えない期間が長くなるにつれて「私のことがもう好きじゃなくなったのかな…」という不安感が増しますよね。だからといって彼に「どうして会ってくれないの?」と問い詰めるのはNG。

このような質問をされると男性は、「彼女は俺からの愛情に疑いを感じ始めている…」と、受け取る傾向があるからです。そして女性が1度この質問をすると、その後会えない時間が出てくるたびに「どうせまた疑われるんだろうな…」と卑屈になり、恋心が降下してしまうのです。

 

そのため、彼氏と会えないことに不安を感じたときは、彼を問い詰めるのではなく、「しばらく会えてないけど、今度デートするときは○○に行きたいな」など、二人の関係に前向きなワードを伝えるようにしましょう。

2. 「今すぐ会いに来てほしい…」

「今すぐ会いに来てほしい…」というワードを、“彼女の可愛いわがまま”だと捉える人もいますが、これは女性からの要求を一方的に押し付けているワード。

「今度、会いに来てほしいな…」なら“可愛いわがまま”に該当しますが、“今すぐ”と言ってしまうと、男性は無理難題を課されたような感覚になるのです。

 

なので、今すぐ会いたい、会いに来てほしい!と気持ちが抑えきれないときは「夕飯作りすぎちゃったから、一緒に食べてほしいな」といった風に、何らかの理由をプラスするのがベストです。

会いに来てほしい気持ちを伝えたときに、彼が微笑みながら「しょうがないな~」と言える状況を作ることが、恋心を降下させないコツです。

3. 「○○ちゃんと仲良くしすぎじゃない?」

彼氏が他の女性と仲良くしていることを「○○ちゃんと仲良くしすぎじゃない?」と指摘するワードには嫉妬心が満載なため、男性の恋心を降下させます。

彼氏を萎えさせたくないのであれば、「○○ちゃんのことばかり見ているから、ヤキモチ焼いちゃった」「○○ちゃんとばかり仲良くしないで、私のことをもっと見てほしい」などとストレートに伝えましょう。言いにくそうであっても、自分の気持ちを素直に伝えられる女性は、男性の目に可愛く映るからです。

 

嫉妬心を遠回しな表現で伝えてしまうと、相手には嫌味っぽく映ってしまうので、彼氏の恋心を冷めさせてしまう原因になってしまいます。

 

女性が気持ちを伝える際には、何かちゃんとした理由をつけて、男性が“納得感”を得られているのであれば、二人の関係がこじれることはありません。逆に理由をつけずに自分本位な印象を与えてしまうと、彼氏を夢中にさせることは難しくなってしまいます。男性の萎えワードには注意して、質の高い会話を意識してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼には言わないで!「男の恋心が降下する」萎えワードとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。