大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月19日更新

彼には禁句!男の「恋心が一瞬で消える」NGワード

彼には禁句!男の「恋心が一瞬で消える」NGワード

彼氏の機嫌が急に悪くなったとき、それは無意識に彼を傷つける一言を言ってしまったのが原因かもしれません。恋愛関係を長続きさせたいなら、言葉には気をつける必要があります。

今回は、『これを言ったら関係が冷え切るNGワード』を紹介します。

1. 「あなたにはわからない」

彼氏と喧嘩したときに言ってしまいやすいのが、「あなたには私の気持ちなんてわからない」というセリフです。確かに、彼は女性の気持ちを無視するような行動をしたかもしれません。

しかし、付き合いも長くなっているのに、「あなたにはわからない」と言われたら、男性はかなりガッカリしてしまいます。彼からは「今まで過ごしてきた時間は何だったのか」「それならちゃんと理解してくれる人と付き合えばいい」などと思われてしまうことに…。

彼氏とこれからも良い関係を築いていきたいならば、喧嘩になったとしても「あなたにはわからない」と口にしてはいけません。

2. 「何でそんなことも知らないの」

好きな人に自尊心を満たされるのは、とても幸せを感じます。特に男性は、女性から頼りにされると、その女性への愛情が増す傾向もあります。

だからこそ、女性から「何でそんなことも知らないの」と言われてしまうと、男性の自尊心は大きく傷ついてしまうのです。

 

また、多くの男性は、好きな人からは尊敬されたいという願望を抱いているもの。そのため、「そんなことも知らないんだ」と、女性から見下されるような言葉をかけられると、男性のプライドはズタズタに…。

男性は常に「彼女にはカッコいいところを見せたい」と思っているので、もし彼が知らないことがあっても「そんなことも知らなかったの」とは言わずに、 「それはこうだよ 」とさりげなく伝えるようにしましょう。

 

3. 「何だかつまんない」

カップルが長く付き合っていくためには、お互いに居心地の良い関係になることが大切ですよね。しかし、女性と一緒にいるときに「何だかつまらない」と言われてしまったら男性はどう思うでしょうか。

女性に対して愛情があれば「彼女を楽しませなきゃいけない」と感じるようになり、彼女と一緒にいることにプレッシャーやストレスを感じるようになってしまいます。

 

「つまらない」の一言は、相手の気持ちを落胆させるとともに、好きな人への気持ちを冷めさせる辛烈な言葉の一つです。男性の自信を打ち砕くことにもなりかねないので、「つまらない」だけでなく、似たようなネガティブワードは極力使わないようにしましょう。

言葉選びには気をつけよう!

言葉でラブラブ度をアップさせることもできれば、たった一言で関係が崩れてしまうこともあります。

言い方を変えるだけで言葉の印象や相手への伝わり方はガラリと変わります。何かキツイことを言いそうになったときは、「これは言っても大丈夫かな」と考えてから、伝えるようにしてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。