大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月03日更新

同棲が別れへの近道に!?同棲カップルが別れまくる訳

下手な同棲は別れの近道!同棲カップルが別れまくる訳

大好きな人と、ずっと一緒にいたいと思って始める同棲…。
しかし、同棲が原因で別れてしまうカップルが多いんです!
そこで今回は、同棲したカップルが別れまくる理由を解説します。

1. 家と外でのギャップが激しい

同棲するまでは、お互いの外の顔しか知らないというカップルが多いはず。
しかし、一緒に住むと「家での別の顔」を知ることになります。
家と外でのギャップが激しければ激しいほど、そのショックは大きくなるようです。
例えば、化粧した顔とスッピンのギャップや、外ではきちんとしていても家ではいつもだらしない…。
「ちょっとショック…」というような小さなことが重なって、別れを意識する人も多いようです。

2. 一緒にいることが当たり前になる

同棲していれば、朝から夜まで一緒にいられますよね。
ずっと一緒にいられる生活を望んで同棲したのに、その状況に飽きてしまうという人も少なくないようです。
いつも一緒にいるのが当たり前になれば、ドキドキする感情も薄れてしまいますよね。
同棲によってマンネリが急激に進み、別れにつながることもあるようです。

3. 相手の悪いところが見える

一緒の部屋にいれば、見たくなくても相手の悪いところが見えてしまいます。
家でリラックスしている姿も、同棲相手から見れば「だらしない」と感じることもあるようです。
負の感情が積み重なれば、どこかで爆発してしまうかも。
相手の悪いところも受け入れられる人が、同棲に向いているといえるでしょう。

 

同棲が別れへの近道になってしまうのは避けたいですよね。
好きな人と一緒に暮らすには、飽きられない努力や、相手の悪いところを受け止める心の広さが必要です。
同棲後もラブラブカップルでいられるように気を付けましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。