大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月03日更新

最低!社内のセクハラ上司から逃れる方法4つ

やっちゃった…!「一瞬で既読をつけちゃったとき」の上手な対処法

仕事をしていると、なんだかいやらしい目で見てくる上司…。
そんな社内のセクハラに悩む女性も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、最低な上司のセクハラから逃れる4つの方法をご紹介します!

1. 2人きりにならない

セクハラ上司は無意識のうちに、気に入った女性社員と2人きりになろうとしてくるかもしれません。
そのため、セクハラ上司とは2人きりにならないように常に意識しておく必要があります。
大勢の人がいる前なら、セクハラ被害の証拠も集めやすいはずです!

2. 女性社員と連携する

社内に、同じようにセクハラ被害に苦しむ女性がいるかもしれません。
同じ苦しみを味わう女性同士なら、相談もしやすいはずです。
女性社員で連携して、セクハラ言動を断固として許さない姿勢を見せましょう。

3. 言われたセリフをわざと繰り返す

セクハラ発言する上司のなかには、他の人に知れ渡ることを嫌がるタイプもいるかもしれません。
セクハラ発言を受けたらあえて周りに聞こえるような声で「え?〇〇って言いました?」と、大きな声で繰り返してみましょう。

4. 真剣な顔で対応する

セクハラで上司との関係がこじれてしまうと、仕事に影響が出ないかと不安を感じますよね。
しかし、笑顔で対応すれば相手が調子に乗る可能性があります。
勇気を出して「やめてください」「嫌な気持ちになりました」と、真剣な顔で対応してみましょう。

 

セクハラは、許されない行為ですよね!
しかし、立場的に強く言えないと考える女性も少なくないはずです…。
思い切ってセクハラを受け入れない姿勢を見せて、セクハラから逃れる方法を色々試してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。