大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 運命の人は彼じゃないかも…「波長が合わない恋愛」の特徴
2021年07月26日更新

運命の人は彼じゃないかも…「波長が合わない恋愛」の特徴

家庭内別居状態…どうやったら仲良し夫婦に戻れるの?

恋愛の中には、いざ恋人関係になっても波長が合わないというものがあります。そして合わない部分は人によって様々です。

では実際に波長が合わない恋愛にはどのような特徴があるのか、いくつかのパターンをご紹介していきます。

スケジュールが全く合わない

恋愛を成功させるには、お互いのことをより深く知ることが大切です。

そのためには積極的にデートをするのが望ましいですが、生活の違いや仕事の関係でお互いのスケジュールが合わないと、会うこと自体が難しくなります。場合によってはただ連絡をするのでさえ困難で、やり取りにズレが生まれることもあるでしょう。

そうすると中々お互いの気持ちを伝えることができず、間に溝が発生しやすいです。

優先順位が合わない

人生には恋愛以外にも仕事や友人関係など、大切にするようなことがたくさんあります。そしてその中のどれを優先させるかが違っていると、波長が合わないと感じやすいです。

恋愛を最優先してほしいにも関わらず仕事の付き合いを選ばれたり、友人よりも恋愛を優先させるように言われたりするなど、関係に亀裂が入りそうなきっかけを生み出しやすいです。

そのため何を優先させるのかは、恋愛のうえではとても重要です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 運命の人は彼じゃないかも…「波長が合わない恋愛」の特徴