大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きじゃなくなってきた…?!彼が見せる「冷めアクション」4つ
2021年07月31日更新

好きじゃなくなってきた…?!彼が見せる「冷めアクション」4つ

判断しにくいから難しい…草食系男子の完全脈なしの行動3選

お付き合いを続けていても、なんとなくいつもと違う違和感を感じることもあるでしょう。それは、彼の気持ちが冷めてきている表れかもしれません!

4つのアクションに注目し、早めに対策をとっていきましょう。

連絡が減ってきた

これまでマメに連絡をしてきた彼が、連絡をしなくなった場合は、あなたへの気持ちが冷めてきているサインかもしれません。

出会って相手をよく知るまでは興味や関心も高く、知りたいことがたくさんあるので話していても楽しいものですが、ある程度知った仲になれば、新しい発見もなく退屈になりがちです。他のことに気持ちが向いてしまうのも、仕方ないことでしょう。

あなた自身が積極的に連絡してみたり、新しい魅力を作れるように努力することも必要かもしれません。

二人でいるところを隠す

人目につかないデートが多くなってくることも、冷めてきているサインといえます。

もともと、多くの人にオープンにしていた付き合いを隠し始めたということは、知り合いに見られたくない気持ちが生まれています。あなたとの付き合いは公にしたくない、嫌なものになっているのかもしれないのです。

もしかすると別に意中の人がいて、その人に彼女がいることを知られたくないのかもしれません。今後の付き合いを考えるうえで、彼の本心を聞いてみることも必要になるでしょう。

他の女性と比べる

話の中で、他の女性とあなたを比べることが増えたら、それも気持ちが冷めているサインかもしれません。あなたへの好意が盛り上がっている間は、他の人と比べてどうかということは考えないはずです。

それを比べ始めたということは、他の女性にあなたにない魅力を見出していたり、あなたの足りない部分が目についてきている可能性があります。

あなたに視線を向けなくなった

人は興味のあるものには、ついつい目を向けてしまいます。そのため、気持ちがあなたに向いているときには、視線はあなたに向いていることが多くなります。

しかし付き合いが長くなり、気持ちが冷めてくると、わざわざ視線を向けることも少なくなるのです。会話をしているときなどに視線が合わないと感じたら、もしかすると彼の気持ちが冷めてきているのかも…と疑ってみてもよいでしょう。

サインを感じたら新しい魅力を!

付き合いが長くなってくると、新鮮さを失ってしまうのは仕方のないことです。それにより彼の気持ちが冷めていると感じたら、いつも同じ自分を見せるだけではなく、新しい魅力を見せていく努力をしましょう。

気持ちが冷めるサインを受け取ったら、自分を高めていくきっかけにしてみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きじゃなくなってきた…?!彼が見せる「冷めアクション」4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。