大人女子のためのWebメディア
検索

「なんか色っぽい…」男性が思わずドキドキする瞬間3選

「なんかえろい…。」男性が思わずムラっとする瞬間3選

気になる彼と距離を近づけたいときや、彼氏にもっと好きになってもらいたいと思うなら、時には男性をドキドキさせるのも効果的です。

そこで今回は『男性が思わずドキドキする瞬間』を紹介します。男性が思わずドキドキするシチュエーションを作り出し、もっと彼の気持ちを自分に向けさせてしまいましょう!

1. 酔っ払っている姿を見たとき

男性は、女性が酔っ払っている姿に弱い人が多いです。女性の酔っている姿は、男性から見ると隙だらけで、普段よりも色っぽく見えるのです。

ただ、ベロベロに酔っ払うのはNG。あくまでお酒の席では少し酔っている姿を見せるのがポイントです。

また、お酒の酔いを利用して、つい本音がもれてしまったという雰囲気で、普段は言わないような言葉を言ってみるのも効果的です。少し甘えるような口調で話すのも、男性はドキドキします。

2. 耳に髪の毛をかけたとき

女性が髪の毛を耳にかける姿を見て、ドキッとする男性も多いです。女性としては何気なく髪の毛を耳にかけているだけなのですが、男性はその仕草に色っぽさを感じています。髪の毛を耳にかけることによって首筋が見えやすくなるので、その細さや首筋にグッとくることもあるそうです。

 

また、耳にピアスやイヤリングを付けているとより男性の目を惹きつけやすくなるので、男性をドキドキさせる効果を高めます。特にピアスやイヤリングは揺れるものがベター。人は動きのあるものに目がいきやすくなるので、ピアスやイヤリングが揺れることでこちらに意識を向けさせることができます。

3. ため息を吐いたとき

男性の中には、女性のため息にドキドキしてしまう人もいます。ため息を使って色っぽく見せるなら、ため息の吐き方がポイント。大きく息を吐くようなため息でなく、近づかないと聞こえないくらいの小さいなため息に男性はドキドキするのです。

 

また女性がため息を吐くときの顔は普段よりも緩んだ表情に見えるので、その表情に色っぽさを感じる男性もいます。小さいため息は距離が遠いと聞こえないことも多いので、男性の隣に座ったときに実行するのがベスト。

 

男性は女性の色っぽい姿や色気のある仕草に弱いものです。気になる男性をドキドキさせたいのであれば、普段から色っぽさを意識してみるといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。