大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月13日更新

好意も下心もアリ!?「腰を触ってくる男性」の心理3選

セフレを卒業して本命彼女になるための4ステップ

互いの関係を深めていく中で、時にスキンシップの機会もあるでしょう。手や肩に並んで、男性から触れられる可能性があるのが腰です。

男性が腰に触れてくる際、いったいどんな思惑があるのでしょうか?

自分を性的に意識してほしい

まず挙げられるのが、女性の腰に触れることで、体の関係を含めた性的な相手として自分を見てほしいという意思表示でしょう。一言で言えば「下心」の表れです。

男性にとって、腰という部位は、胸や脚と同様に、女性らしさを強く感じる部位であることも多く、手や肩、頭などに触れるときと比べて、腰に触れるという動作の中では必然的に互いの体が密着する可能性が高いです。

そういった特徴を利用して、男性は言葉にはしない代わりに、腰に触れることで女性に対して性的なアピールをしているのです。

自分に自信があることをアピールしたい

女性の腰に触れるためには、体を密着させる必要があるため、それをおこなうには一定の勇気が必要です。女性から強く拒絶されるリスクも大いにあるわけですから。

それなのに、ためらいもなく腰に触れてくる男性というのは、自分の男性としての魅力に自信があること、二人の関係がすでに恋人以上であることを周囲に誇示したい可能性もあるでしょう。

男性が腰に触れてきた際に、あなたが抵抗せずにそれを受け入れた場合、男性の自尊心は強く満たされます。

特に、人目のある場所で腰に触れてくる場合は、自分が「優れたオス」であることを周囲に見せつけたいという傾向が顕著に表れます。

純粋に相手を守りたい

性的なアピールや、自分の魅力の誇示だけでなく、ポジティブな意味合いで男性が腰に触れてくるケースもあります。

撫でるようにではなく、階段を上ったり、エレベーターに乗る際に、軽くポンっと腰に触れてくる場合であれば、女性を守りたいという純粋な好意がもとになっていることが多いです。

人間はもちろん、どんな動物であっても、背後というのは死角になり、そこから危険が忍び寄る可能性があります。そんな背後の一部でもある腰にそっと優しく触れるからこそ、「危険からあなたを守ります」「そばにいるので安心してくださいね」という意思表示にもつながるのです。

大切な女性をエスコートするための手段とも言えるでしょう。

スキンシップは関係進展のチャンス

考え方によっては、ネガティブにも、ポジティブにも捉えることができるのが腰に触れるという行為です。

男性の真意をきちんと知ることができれば、下心だけの関係には別れを告げて、気になる人との距離を一気に縮めるキッカケにもなるはずです。なんとなくでやり過ごさずに、しっかり見極めていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。