大人女子のためのWebメディア
検索

長続きの秘訣!カップルが無意識に言っている4つの言葉

年齢なんて関係ない!?年下のカレをトリコにさせちゃう、デートでのテクニック

大好きな彼とはいつまでも仲の良いカップルでいたいですよね。実は長続きするカップルには共通する言葉があります。

無意識に言っているけれど、長続きのためには大切な4つの言葉を紹介するので参考にしてくださいね。

少しのことにも感謝を示すありがとう

長続きするカップルは、お互いのことを尊重しあえるカップルです。

何かしてもらうことが当たり前ではなく、自分のために何かしてくれたら無意識にありがとうという感謝の言葉が出るカップルはケンカ知らずです。

そのためには、日々感謝の気持ちを意識することが大切です。してもらった行動だけでなく思いやりのある言葉をもらったらありがとうと返すと言われた方も嬉しい気持ちになりますよ。

例えば、仕事帰りのお疲れ様という言葉に対して、ありがとうと返すと、お互い気持ちの良い時間となります。

素直に言えるごめんなさい

対等の立場で交際をしたいと思えば思うほど、素直に謝ることができないという人も多いのではないでしょうか。

悪いと思っていても、ついついすねてしまったり、なかったことにしようとしてしまったりする人も多いです。

ですが、自分の非を認め、すぐにごめんなさいが言えることは仲良く過ごすために大切なことです。

嫌な空気をすぐに切り替えてくれる言葉なので、意識せずにすぐに出てくると良いですね。

相手を励ます時の大丈夫

大丈夫という言葉には不思議な安心感があります。

何かに悩んでいる時や不安な時に、誰かに大丈夫と言ってもらえるとそれだけで安心することもあるでしょう。

大切な恋人に、大丈夫と言ってもらえたら、相手はとても安心して穏やかな気持ちになれます。

信頼することは、長く交際するためには重要なポイントです。相手が不安を抱えている時は、自然と大丈夫と言ってあげられると良いですね。

人を許す「いいよ」の一言

相手を尊重するということは、時には許すということも大切です。

カップルにとって、ケンカは避けては通れないことでしょう。

時には、ひどく傷つけられたと感じる事もあるかもしれません。どうしても許せないことをのぞいては、大らかなきもちで、いいよと言ってあげられると素敵ですね。

無意識に、いいよと言ってあげられる人は、寛容で友人にも人気がある人が多いです。周りの人も安心して失敗ができるので、のびのびと楽しく過ごすことができますよ。

嫌な空気になりにくく、長続きするカップルは、自然といいよと言い合えていることが多いようです。

尊重し合うことででてくる言葉を大切に

長続きしているカップルが無意識に言っている言葉は、どれも子供でも当たり前に使っている言葉です。

ですが、お互いを思いやり尊重していなければ出てくることはありません。

意識して、使ってみることで自然と相手への気持ちに変化が出るかもしれませんよ。それが、仲良くいつまでも付き合っていくポイントになります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。