大人女子のためのWebメディア
検索
2021年11月07日更新

【男の視点から解説】男性がつまらないと思う女性の特徴

【男の視点から解説】男性につまらないと思われる女性の特徴

一緒にいてもなぜかテンションが低い…女性はそんな男性に対して、「暗い男」なんて思うかもしれません。しかし、テンションが低い原因がそもそも女性にあるとすれば話は別。男性は内心「つまらない女」と思っていて、だから一緒にいても楽しくない可能性もあるのです。

そこで今回は、男性につまらないと思われてしまう女性の特徴を記事にまとめます。さらに、つまらない女から脱却する方法についても解説していきますね。

男性が「つまらない女」と思う女性の特徴

まず、男性に「つまらない女」と思われてしまう女性の特徴を見ていきます。この場合、男性の感じる「つまらない」には2つの気持ちがあり、1つは「面白くない」、もう1つは「飽きる」です。

「面白くない」というのは、一緒にいて何も楽しくならない女性であり、これは会話の内容が深く関係してきます。「飽きる」というのは、長く一緒にいたいと思わない女性であり、これは女性の行動が深く関係してきます。

(1) 自分のこと・自分の気持ちを話さない 

女性が自分のことや自分の気持ちを話さなければ、男性は女性のことを何も知ることができないですし、何より男性自身のことばかり話していても何も楽しくありません。

また、自分の気持ちを話さない女性も同様です。たとえば、男性が「お昼何食べたい?」と聞いても「何でもいいよ」という女性。気遣いのつもりかもしれませんが、自分の意思を出さない女性に対して男性はつまらないと感じます。

(2) ワンパターン 

いわゆるマンネリを感じさせる女性です。たとえば、「いつもカラオケに行きたがる」「同じようなファッションをしている」「同じ話題が多い」など、ワンパターンな女性だと男性は一緒にいて飽きてしまいます。

たとえ女性に誘われても、男性の心の中は(またカラオケの誘いか…この前も行ったし、もういいや)となってしまい、「遊びに行ってもつまらない」の感想になってしまうのです。

「つまらない女」からの脱却方法

「つまらない女」から脱却する方法はそれほど難しくありません。難しいのは、自分が「つまらない女」と思われていることに自覚できないことです。男性も女性に対して「つまらない」とはいわないため、女性は自分がそう思われていることを自覚できず、とくに対処しようとしないのです。もっとも、以下の方法を実践する習慣が身につけば、「つまらない女」と思われてしまう心配はありません。

(1) 常に情報を収集する 

常に情報を収集する習慣が身につけば、話題が豊富になるため、ワンパターンな会話を回避できます。「情報」といっても難しく考える必要はなく、「流行している映画・音楽」「最近人気の芸能人」など、エンターテイメント系を押さえておけばいいでしょう。

また、デートスポットや飲食店の情報を集めておくのもおすすめで、デートするたびに新しい体験ができることで、男性は「つまらない」と思わなくなるでしょう。

(2) 気を遣いすぎないようにする 

気配りに長けた女性はモテますが、気配りは相手が求めていることを予測して行動することであり、気遣いとは異なります。

女性の中には男性を立てるため、もしくは困らせないよう気を遣う人がいますが、必要以上に気を遣うのはマイナス効果。たとえば男性に行きたい場所を聞かれた時、「〇〇君の行きたい場所でいいよ」と答える女性は、意思のなさを感じて男性がつまらなくなってしまうのです。


「つまらない女」と思われてしまうと、男性に誘われなくなってしまいますし、女性から誘っても応じてくれなくなってしまいます。自分のことを話さない女性や、ワンパターンな行動をしがちな女性は、「つまらない女」と思われる可能性が高いので注意しましょう。

「つまらない女の特徴」を知ることで対処法も見えてきます。男性に「つまらない女」のイメージを植え付けてしまう前に、変わる努力をしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。