大人女子のためのWebメディア
検索

【必見】一緒の写真撮影で彼を「ドキッ」とさせる方法

【必見】一緒の写真撮影で彼を「ドキッ」とさせる方法

相手にドキドキするほど、「好き」の気持ちは大きくなっていきますよね。彼をドキッとさせる方法があるとしたら、試してみたいと思う女子は多いはず!

今回は『写真を撮るタイミングで彼氏をドキドキさせちゃう方法』を紹介していきます。カップルで写真を撮る時には、ぜひ試してみてくださいね♡

自撮り撮影時は彼にスマホを渡す

カップルで一緒にいる時、撮影チャンスはたくさんあります。春の桜や夏の海、秋の紅葉に冬のイルミネーションなど、景色だけでも季節毎に様々なシャッターチャンスがありますよね。

他にも、おうちデートでまったりしているときや、ムーディーな店にいて背景がとても映えそうな場合など、「写真撮ろうよ」とスマホを構えるのはよくある光景です。そして彼にドキッとさせる技を仕掛けるなら、この瞬間が絶好のタイミングでもあります。

 

まず、二人で自撮りをするときは彼氏にスマホを渡しましょう。男性の方が、腕が長く手も大きから撮影しやすいはずなので、それを理由に彼に頼ってしまえばOK!

また、自分がスマホを持ってしまうと、スマホを持っている手に意識が集中してしまい、彼をドキッとさせる技を仕掛けることができなくなってしまうので、撮影は彼に任せてしまいましょう。

ここぞとばかりに身体を密着!

撮影は時間の許す限り、2枚、3枚、4枚…と、何度か繰り返すようにするのがポイント。その度にお互いポーズを取るわけですが、このとき「彼のことが大好き!」という感じで、とにかく相手にべったりとくっついて。彼の腕を自分の方に引き寄せる感じで近づくのも良いでしょう。写真のフレームに収まるため、一生懸命くっつこうとしている感じを演出できたらベストです。

 

彼氏は自分がスマホを持っているため、ちゃんと写真を撮らなければ!と意識を集中させつつも、彼女が密着していることが気になり、何度もドキッとしてしまいます。

1枚撮り終わるごとに密着具合を変え、抱き付いてみたり、腕を組んだり、くっつく角度を変えてみたり…と、ここぞとばかりにイチャイチャを炸裂させみてくださいね。

彼との写真撮影でラブ度を上げよう♡

彼氏と二人で自撮りをするときは、彼をドキッとさせる絶好のチャンス。普段、面と向かって甘えるのが苦手な人も、フレームに収まろうと頑張っているフリをしつつ、彼に思いきりすり寄ってしまいましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。