大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月18日更新

どう慰める?「彼氏が落ち込んでいるとき」の正解対応

彼女に惚れ直す!「彼氏が落ち込んでいるとき」の正解対応

普段は頼もしい彼氏でも、人間なので弱い部分はもちろんあります。体調が悪いときや、落ち込んでしまうときだってありますよね。そんなときに彼女としては、どんな対応をするのが正解なのでしょうか?

基本的には「そっとしておく」のが正解

男性が弱っているときには、基本的に「そっとしておいてあげる」のが正解です。気分転換と無理やり外へ連れ出したり、元気づけてあげようとハッパをかけたりするのは、余計彼に精神的に負担をかけることになるので、注意しておきましょう。

 

また、悩み事を抱えていそうなときにも、根掘り葉掘り何があったのか聞き出そうとしたり、自分の力で何とか解決してあげよう考えたりしない方が良いです。

男性は基本的に好きな女性にとってのヒーローでありたいと考えているので、落ち込んでいるときほど男性は、彼女に自分の弱っている姿を見せたいと思わず、アドバイスを求めてもいないのです。

何か言うなら「控え目な言葉」が正解

それでも弱っている彼氏に何かしてあげたいと思うなら、「大丈夫?あんまり無理しないでね」「何か私にできることがあったら、いつでも力になるからね」程度の控え目な言葉をかけてあげるのが、男性の心には響きます。

実際には力になれなくても、自分を心配してくれている人がいると思うだけで、立ち直ろうと思えたり、気持ちが前向きになるからです。

 

また、彼としばらく音信不通になってしまったときは、弱っていることには触れず、彼の好きなものに関する話題を出すのもおすすめです。例えば、好きな芸人がわかっている場合は、「これ見た?」なんて、最新のお笑い動画を送ってみるのも◎。ここで、返事がこなくても落ち込んだり、不安にならないように注意してくださいね。

そういった彼女の優しさをちゃんと感じているはずです。基本的にはそっと見守るようにして、彼が自分から話してきたり、何か求めてきたときには、受け止めてあげるといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。