大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月26日更新

嫉妬される側になる!彼の「独占欲を煽る」テクニック

嫉妬される側に!彼の「独占欲を煽る」テクニック

彼氏から愛されている女性は、嫉妬はするより、される側であることが多いです。そこで今回は、彼の独占欲を煽るようなテクニックを紹介していきます。いつもヤキモチを焼いてばかりなら、たまには彼の気持ちを翻弄しちゃいましょう!

まずは、基本「単独行動」をアピール

彼の不安を掻き立て嫉妬させるには、まず8〜9割くらいのバランスで単独行動している様子をアピールしましょう。「今日は1人で映画観て来たよ」「1人でご飯食べてきた」など、なにかと「1人で」を強調することが重要です。

いつも友達など誰かと一緒に行動しているようだと、「誰かと一緒であること」に対して彼の中で免疫ができてしまうので、不安を煽ることができません。

「俺と一緒にいるとき以外は、だいたい1人でいるんだ」と思わせておくことが、後々効果を発揮してきます。

「謎の時間」と「匂わせ証拠」で彼を翻弄!

さて、彼女の行動の約8割が1人で行動していると知った彼氏に効いてくるのが、残りの1〜2割の行動を教えないことです。この時間については、彼から見て彼女が何をしているか全く把握できないようにしてしまいましょう。たとえば、いつもなら毎日連絡を取り合うのに、何の返事もしない日を突然ポコッと作るイメージです。

 

「(いつも1人のはずなのに)何してたの?」と尋ねられても、「うん、ちょっとね」と、適当にごまかす感じを演出してください。実際、本当にただ友達と会っていただけでも、あえて「そこには触れられたくない」と思っているような雰囲気を出すのがポイント。彼は「もしかして、男と会っていたのかもしれない…」と勝手に想像し、嫉妬心が芽生え、残りの2割を自分でいっぱいにしたくなるはずです。

 

また、彼にはまだ見せたことのないアクセサリーを付けてみたり、2人前のランチ写真をアップしたりするなど、もう1人いるかもしれない感じを、ほどよい具合で匂わせるのも効果的です。いつも1人で行動していると彼氏が思っているからこそ、突然の誰かとの行動に、彼氏は嫉妬を感じて、独占欲を煽られてしまうのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。