大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これ言われたら気にしてない…男が「どうでもいい女」にすること
2021年06月08日更新

これ言われたら気にしてない…男が「どうでもいい女」にすること

これ言われたら気にしてない…男がどうでもいい女にすること

いつも声をかけてくれる男性、その本心が気になるときがありますよね。
本命と思って話しかけてくれているならうれしいのですが、どうでもいい女性と思われている恐れも…。
今回は男性がどうでもいい女にしがちな行動をお伝えしていきます。

1. 「今ヒマだったら会わない?」と急な連絡

誘ってくれるのはうれしいんだけど、いつも連絡くれるのが急なんだよね…。
そんな男性は要注意。
自分のスケジュールが空いたけれど、本命を急に呼び出すと嫌われてしまうかな、という思いが彼の中にはあって、本命ではないサブに声をかけている可能性が濃厚。
呼んだらホイホイ来てくれる都合のいい女性として、あなたを呼び出そうとしているのかもしれません。

2. 用事があるときだけLINEをしてくる

用事があるときだけLINEで連絡してくるのも、男性が気のない女性にする典型例です。
その女性のことが好きで、少しでも距離感を縮めたいと思っているなら頻繁にLINEをするはず。
なにか用事があるときだけしてくるLINEには、あまり舞い上がらないほうがいいかもしれません。

3. 約束をドタキャンする

せっかく約束していたデートなのにドタキャンしてくる男性。
あなたとのデートより大切な用事があるからドタキャンすることになるわけです。
本当に大事に思う相手とのデートなら、直前で断るなんて非礼はしないはず。
傷心とは思いますが、過度に彼を思い過ぎないように軌道修正しておくほうが傷が浅く済みます。

4. 会話に気を遣わない

一緒にいるときの会話がどことなく上の空。
そんな場合も、あなた自身が本命ではなく実はサブなのだと疑うべきシチュエーションかもしれません。
本命ではない相手には、嫌われてもいいという気持ちの表れでなんでもズケズケと話すのが男性です。
心を割って話してくれているということは、気の置けない女友達というポジションであることは確かなようですが…。

 

なにかと彼が誘ってくれたり連絡をしてくれているなら、気になる女性の頭数の中には入っていそうです。
単なる女友達のひとりでもいいならそのままで大丈夫ですが、自分に気があると思い込むと悲しい結果になるかもしれません。
どちらかの気持ちが強すぎるからこその「片思い」。
大人の恋愛だからこそ、可能性のない恋愛で時間を浪費はしたくないのも本音です。
そのためにも、本気の恋愛に発展する可能性のあるなしは、常に頭に入れておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これ言われたら気にしてない…男が「どうでもいい女」にすること
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。