大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「あの人、私のこと好きかも… 」女性が勘違いしやすい男性の脈...
2021年06月20日更新

「あの人、私のこと好きかも… 」女性が勘違いしやすい男性の脈なし行動

逆に脈アリの証拠!男性が好きじゃないふりをするときに多い行動3選

女性は、男性に対して「あの人、私のこと好きかも 」と脈ありを予感することがありますよね。そう思うからには当然根拠があり、そしてその根拠は男性の行動だと思います。しかし、フタを開けてみれば全くの脈なしで完全に勘違いというケースも多いものです。

そこで今回は、女性が勘違いしやすい男性の脈なし行動について記事にまとめます。男性の気持ちは男性の方が理解できるというわけで、ここでは男の視点で解説していきます。

女性の考えと男性の本音の違い

男性の行動に対して脈ありを予感した場合、当然女性にはそう感じた理由があります。その理由は一見脈ありの根拠として説得力があるものの、男性の本音は全く違うということも珍しくありません。

そこで、男性の行動に対する女性の気持ちと、男性の本音をそれぞれ分かりやすく紹介します。男性は、決して思わせぶりな態度をとったわけではないということが分かるでしょう。

1.  毎回二人で遊ぶ 

・女性の考え:「告白しようとしてるかも!」

毎回二人で遊ぶとすれば、男性は告白するチャンスを狙っているかもしれないと考えます。そもそも、二人で遊ぶ時点で恋人っぽい付き合いですし、嫌いな相手と遊ぼうとは思わないため、好かれているのは事実ですから、男性の脈ありを予感してしまうのです。

 

・男性の本音:「共通の友人がいない」「三人以上は苦手」

男性が女性と二人で遊ぶのは、脈ありが理由ではなく共通の友人がいないのが理由です。お互い共通の友人がいれば、その友人も誘って三人で遊ぶことは考えられますが、全く関係ない友人を敢えて誘うのは不自然。また、三人以上のグループ行動を苦手とする男性もいるのです。

2.  映画に誘う 

・女性の考え:「二人で映画なんてデートだし、絶対脈ありでしょ!」

映画に行くのはデートコースの一つですから、男性に映画に誘われたときには脈ありを確信します。別に男同士で行ってもいいわけだし、一人でも行けるわけだし、それでも自分を誘うというのは自分を好きだということ。つまり、完全な脈ありと考えてしまいます。

 

・男性の本音:「男同士で映画行きたくない」「一人で映画は行きたくない」

男性は、「男同士で映画はカッコ悪い」という余計なプライドを持っています。カップルが多い映画館に男性二人で行くのは、自分達はモテないといっているようで嫌なのでしょう。また、一人で映画を観に行けない男性もいますし、このような理由で女性を誘っているだけです。

3. 電話したがる 

・女性の考え:「LINEでいいのに、声を聞きたがるのは脈ありの証拠!」

今では、電話は不要といわれるほどLINEでのコミュニケーションがメインになっています。そんな中、男性がLINEではなく電話を求めてきたら、「自分の声が聞きたいのかな」と思って脈ありを予感します。好きな人とはLINEよりも電話で会話したいというのは、確かに自然な心理です。

 

・男性の本音:「LINEはめんどくさい」

仮に、本当に「声が聞きたい」というなら男性は脈ありでしょう。しかし、そうでなくただ電話を希望した場合は脈ありとは限りません。男性はLINEを面倒に思う傾向がありますから、伝えたいことがあったときは電話の方が早いという意味で、LINEよりも電話を希望するのです。

4. 愚痴る 

・女性の考え:「私の前でだけ弱さを出すのは、私を好きだから!」

男性はプライドの塊のような一面を持っていますから、基本的に女性の前で弱さを出すことがありません。だからこそ、女性は愚痴って弱さを見せる男性に対して「自分は特別な存在」と考えます。普段他の人には見せない一面を見せてくるという点で、脈ありと判断してしまうのです。

 

・男性の本音:「恋愛感情がないからこそ愚痴れる」

好きな女性の前では絶対に弱さを見せたくないため、弱さを出したいときは恋愛感情のない女性を選びます。もっとも、これは付き合う前の段階の話であり、付き合った後は素の自分を出せるようになりますから、彼女に愚痴ることもあります。

5. 一人の女性として見ている 

・女性の考え:「友達なのに女として見ている時点で脈あり確定!」

友達に性別は関係なく、男性だろうと女性だろうと友達は友達。そんな中、自分のことを一人の女性として見ている男性に対して、女性は自分を友達ではなく女として見ていることから脈ありを予感します。こうなると、友達から恋人への進展を期待してしまうでしょう。

 

・男性の本音:「いくら友達でも女友達は女性として見ている」

相手が女性である以上、男性は女友達に対して女性として見ています。実際、いくら友達でも二人で旅行に行こうとはいわないでしょうし、胸元が見えれば「おおっ!」と思うでしょう。それはなぜか? その友達が女…性だからです。仮に女性らしさを感じないとしても、男性にとって女友達は男友達と違うのです。

 

ちなみに、今回解説したパターンでも本当に脈ありというケースもあるため、「こういうこともあるんだな」程度の参考にしてください。

ただ、こういうケースもある以上、男性のこれらの行動で脈ありを確信してしまうのは軽率であり、充分な根拠にはなりません。いずれもLINEの意味にはなりますが、男性に好かれているのは事実ですし、信頼もされているため、今後の展開次第では充分脈ありになる可能性はあるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「あの人、私のこと好きかも… 」女性が勘違いしやすい男性の脈...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。