大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月17日更新

「どうしても彼氏に嫉妬しちゃう…」あなたの嫉妬心を抑えるための3つの方法

「彼に嫉妬する 」嫉妬心を抑えるための3つの方法

「彼の女友達に嫉妬してしまう」「彼を見ていると嫉妬して落ち着かない」などと思って悩んではいませんか?

確かに彼がすごい人で、女性から人気もあると、嫉妬してモヤモヤすることってありますよね。嫉妬しちゃ駄目だとわかっていても、なかなかコントロールできないものです。

一体どうしたら?と思う方のために今回は、嫉妬心を抑えるための3つの方法をご紹介します!

自信をつける

嫉妬心は、自信のなさからくることが多いです。

自信がないから不安になりますし、不安になるので嫉妬するというわけです。なので自信をつけるのが第一なんです。

自信をつける方法はいろいろあります。

自分磨きをして結果を出す、自分で自分を褒める癖をつけてポジティブになるといったものが代表例です。何でもいいので少しでも自信がつけば、段々と嫉妬心もなくなっていきますよ。

自信がある人は自分がしっかりしているので、いちいち他人を気にしませんから。

彼に好きなところを言ってもらう

彼に好きなところを言ってもらう方法もおすすめです。

彼氏が自分のどこが好きなのかわかり、自信につながるからです。

また、彼氏が本当に自分を好きでいてくれているんだと理解できるので、嫉妬心が収まるという効果もあります。不安がなくなれば嫉妬することもないですからね。

彼氏と二人きりのときにいっぱい好きなところを言ってもらいましょう。たくさん愛情表現してもらえれば、嫉妬していた自分が馬鹿らしくなるくらい、余裕ある自分になれますよ!

気持ちを書き出して吐き出す

気持ちを書き出して吐き出すという方法です。嫉妬して生じたモヤモヤをそのままにしておくのは、誰だって苦しいです。一度吐き出さないと、なかなか楽になれません。誰かに話してスッキリする方法もありますが、難しい人も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、気持ちを文字にして書き出すという方法。

いまの気持ちを書いて、眺め「自分は嫉妬してるんだな、こんな気持ちなんだな」と自覚します。そのうえでその紙をポイッとして捨ててしまうのです。

こうすることで、自分の感情を自覚したうえで、外に捨てることができます。すぐにモヤモヤが晴れるわけではありませんが、そのまま悶々とするよりははるかに楽になるでしょう。

 

彼氏に嫉妬したときは、今回ご紹介したような方法を試してみてください。

嫉妬するのは仕方ありませんから、そこからどう対処するのかが大事です。今回の内容をうまく活かして、好きな人とずっと幸せな恋愛をしていきましょうね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。