大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月23日更新

彼氏にしたら危険!「口だけ男」の特徴3つ

彼氏にしたら危険!「口だけ男」の特徴3つ

口では「俺は〇〇ちゃんを大事にするよ」と言っていても、実際は彼氏のつもりが全くないという男性も存在します。そんな口だけ男と付き合ってしまうと、泣きを見るのは女性ですよね…。

今回は『口だけの男性の特徴』を紹介していきます。

1. 先に相手に意見を言わせる

口だけで簡単に、「うん、彼氏だよ」「うん、俺たち付き合ってるよ」と発言できてしまう男性は、日ごろから責任を避ける傾向にあります。

そのため、自分が責任を負わなくてすむように、自分の考えを言わずに相手に先に発言をさせて、それに合わせようとするのが特徴です。自分発信のアイディアでなければ、万が一失敗やトラブルが起きた場合でも責任を問われなくて済む…と考えているのです。

 

恋愛でも、男性から告白するのではなく、女性から告白されて付き合ったり、女性に「私たちって付き合ってる?」と聞かれてから、「付き合ってる」と答えるはず。

これはデートの時でも同様です。自分のお店選びで失敗して株を落とさないため、女性に意見を言わせて、相手の気持ちを尊重したかのように装うのです。2人で決めることに自分の意見を言わない男性や、いつもこちらの考えに合わせてくる男性には注意しておきましょう。

2. 都合が悪いと逆ギレする

口だけ男は自尊心が強く、常に自分を良く見せようとするのが特徴です。そのため、自分に非があるとわかっていてもプライドが邪魔をして、素直に認めることができません。

謝罪は相手に屈服したことになると考えているため、問題と直面するよりも逃げる選択をします。そこで出る行動が、逆ギレです。

 

相手の発言に対して逆ギレして物事をうやむやにしたり、望んでもいない別れを切り出してきて、問題をすり替えようとしたりします。自分の非を認められず、謝罪ができない男性には注意が必要です。

3. 現実的ではない目標を口にする

非現実的とも言える大きな目標ばかり言うのも、口だけ男に共通する特徴ひとつです。

有言実行できるタイプの男性は、収入や社会的地位など自分の現時点での立ち位置を理解した上で、努力して叶えられる目標を口にします。しかし現実を直視できないタイプの男性は、努力だけでは到底叶えられない発言ばかりします。

夢を持つことはいいことですが、その夢に対する努力もしなくては、夢が叶うことはありません。口だけ男の目標や言葉には行動が伴っていないことが多いので、チェックしておきましょう。

 

大言壮語ばかりの男性は、いざ行動に移すとなったときに尻込みをするので、大事な決断を先延ばしにしたりチャンスを逃したりしがちです。

彼氏と思っていたのは女性側だけだったり、結婚に踏み出せずにズルズルと先延ばしにされたり…破局を迎えてしまうことも珍しくないのです。普段のちょっとした行動から、相手が口だけ男かどうかを見抜くことは大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。