大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月19日更新

「俺から告白しなきゃ!」男心が駆り立てられる瞬間3つ

「俺から告白しなきゃ!」男性が駆り立てられる瞬間3つ

今回は、なかなか煮え切らない男性が、思い切って気持ちを打ち明けたくなる瞬間をリサーチしました。

お互いに意識しあってるのに、なぜか恋愛に進展しないでモヤモヤしている方は、参考にしてみて下さい。

女性からの脈ありサインに気付いた瞬間

告白して失敗すると多少なりともショックを受けるものですし、場合によっては、これまで通りに友達として接することも難しくなります。そのようなリスクを恐れた結果、なかなか気持ちを打ち明けられない男性も珍しくありません。

女性の方から脈ありのサインを送ってあげて、男性が「成功の見込みが強い」と気づいた瞬間は、積極的になりやすいです。これは男性が、相手を異性として意識していない時も当てはまるでしょう。無意識に「自分とは釣り合わないんだろうな」などと諦めている男性も、見込みがあると察知した途端、意識し始めるケースは多いものです。

 

男性の中には脈ありのサインに全然気付かない人もいますが、だからと言って積極的にアピールしすぎると、逃げられてしまうリスクもあります。さりげなくサインを送って駄目なら、次の手立ても並行して考えていきましょう。

告白しやすいシチュエーションが整った瞬間

恋愛に関してはムードを大切にする男性も少なくありません。なかなか関係に進展がない時は、実は告白を考えてるけど上手にタイミングを掴めず、まごついている可能性が考えられます。

そこで、女性としては告白しやすいシチュエーションを整えて、男性の決意を引き出すためのアシストをしてあげるのも一手。ロマンティックな雰囲気と、気持ちを伝えるには今しかないと言う条件が整った瞬間、告白に繋がるわけです。

 

例えば、デートの際にはロマンティックなムードを演出するのも方法のひとつ。

今日は告白がないなと思っても諦めずに、「もう少し、二人でいたい」と公園などに誘うのです。タイミングは夕方〜夜、静かで眺めも良い場所を選びます。二人きりの時間を作ったら、「今、好きな人はいる?」と聞いてみましょう。

男性としては、意中の人にこの質問をされれば、告白を意識しやすいです。もし答えを冗談で返されても、「なら、彼女に立候補してみようかな」と言ってあげると、相手の感情を揺さぶることができます。

競争心理が働いた瞬間

ライバルが登場した瞬間も、男性が告白を決意しやすいタイミングです。

男性が意中の相手に告白しない場合は、今の状況に満足している傾向があります。そんな状況で、ライバルが登場して意中の女性にアピールをはじめると、焦りを感じずにはいられません。

女性に彼氏ができてしまうと、満足していたこれまでの関係は維持できないでしょう。そこで、女性との関係を途切れさせないためには、ライバルとの競争に勝って、正式にカップルを成立させるべきだと決意するわけです。

これを応用して例えば、「合コンに誘われてて行こうか迷ってる」などと伝えてみると、告白に繋がるかもしれません。男性としては自分が手出しできない所で、意中の女性を奪われたくないと言う心理が働きます。

告白がない時は女性側の工夫も大事

男性がなかなか告白をしない場合、女性の方からさりげなくサインを送ったり、デートで誘導してみるのは有効な作戦です。これまでと違う仕草を見せたり、デートプランを変えてみるのも効果的。

この機会に、男性が好むデートプランや良いムードの作り方などをリサーチして、チャレンジしてみてはいかがでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。