大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【体験談】理想と現実は違う!「結婚生活」で大変なこと3つ
2021年07月22日更新

【体験談】理想と現実は違う!「結婚生活」で大変なこと3つ

【体験談】理想と現実は違う!「結婚生活」で大変なことって?

「結婚前に重視すること」のランキング上位には、男女とも『金銭感覚、家事の価値観、相手の両親』が入っていることがほとんどです。そして、これは「結婚後に許せないこと」のランキング上位にもあがることが多いです。今回はそんな特徴から、実際に結婚生活で大変さを実感したエピソードを紹介していきます。

1. 家計の管理が大変

「結婚しても、夫の収入の把握はできません。というか聞くに聞けずで、夫の給料明細は今まで見たことないです。共同貯金はあるものの、毎月の生活費には微妙なモヤモヤも残ることが…」(32歳女性・事務)

 

「夢に見た専業主婦だったけど、いざなってみると肩身の狭さがやばい。生活費が足りなくなったことを旦那に言えなくて、結局自分の貯蓄から出したこともあります…」(28歳・専業主婦)

 

独身時代には自由にお金を使えていて、それなりに管理もできていたのに、結婚すると家計の管理に困ることが多いようです。共働きの場合は収入源が二つになることから、お互いの収入について踏み込んだ話ができずに、お互いの給料額を知らないまま、曖昧な管理になっているというケースも多いようです。

逆に、結婚や出産で女性が仕事を辞めると夫の収入のみで生活しなければならず、生活費の遣り繰りに苦労したり、不足分を自分の貯蓄から支払う人も中にはいるようです。

2. 料理が大変

「付き合っていた頃は、食の好みが多少違ってもそこまで気にならなかったけど、結婚してそれが毎日となると、何を食べるかで揉めることが多くなり、それが結構ストレスで…。結局お互い食べたいものを食べるスタイルになりました。一緒にご飯食べるのは休日くらいです」(29歳女性・販売)

 

「料理は好きだったから、結婚しても特に苦じゃないと思ってたんです。でもやっぱり、毎日毎食となるとツラい…。結婚前は、色々と作ってあげたいものもあったし、健康面も気にして作りたいと思ってたけど、今ではそんなバラエティあるメニューなんか考えられません!」(31歳女性・自営業)

 

結婚後に料理面で苦労する女性は意外と多いです。分担して家事をしているとはいえ、メニューを考えて予算内で作るのはやはり大変…。また、朝食を食べるか否かなど食習慣の違いや、味つけや食の好みの違いから食べたいものが食べられなくなったという人も。

料理は個々の価値観が大きく出てくるものなので、それが毎日の生活となると、苦労を感じてしまうようですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【体験談】理想と現実は違う!「結婚生活」で大変なこと3つ