大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月15日更新

「下手だな…」キスで幻滅されないようにする方法

「もうちょっとしてたい♡」彼女とのキスが気持ちいい瞬間

恋人とのキスは、特別な時間ですよね。
しかし「キス下手だな…」なんて心の中で思われていたらと、不安になったことはありませんか?
今回は、彼をそんな残念な気持ちにさせないために、キスで幻滅されないようにする方法をご紹介していきます。

上手にキスしようと頑張りすぎない

彼にキスを下手と思われたくないからこそ、頑張ってテクニカルなことをしようとする勉強熱心な女性もいるでしょう。
しかし、それが逆効果になってしまう場合も少なくありません。
キスが下手というのは、キスした時に「違和感」があると、そう感じてしまいます。
不自然なキスは相手も自分も気持ちよくないので、頑張りすぎないことも大切です。

相手の呼吸やタイミングに合わせる

先ほども述べたような「違和感」を取り除くには、相手の呼吸とタイミングに合わせることが第一です。
息継ぎをするタイミング、舌を入れるタイミングなど、まずは自分が主導にならずに相手のペースに寄り添いましょう。
そうすると「相性がいい=キスがうまい」といった印象に持っていけるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!