大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月17日更新

男性から見て「彼女にしづらい」女性の共通点4つ

これで満点?惜しくも交際に至らない女性の欠点を埋める方法

モテそうなのに彼氏がいない女性っていますよね。
男性から見て「彼女にしづらい」女性は、だいたい共通しているのです。
そこさえ修正すればすぐにでも彼氏ができるのに!という、彼女候補として惜しい部分をお話していきます。

1. 金銭感覚のズレに注意

付き合うのが怖い理由の筆頭は「付き合ったらお金がいくらあっても足りなそう」という部分。
持っているものがハイブランドばかりで、付き合ったら記念日ごとに高価なものをねだられそうなのは、普通の男性が交際に踏み切れない十分すぎる理由です。
ハイブランド好きならお金持ちの恋人の出現を狙うか、もしくはブランドの出番を控えめにして、金銭感覚を庶民派に修正していきましょう。

2. 相手に求めすぎない

「もっとおしゃれな服を着てほしい」「もっと楽しい話をしてほしい」…。
相手にばかり自分の理想を押し付けては逃げられてしまいます。
この女性は自分に対して不満ばかり持っているんだなと男性に悟られたら、付き合うことはおそらくできないでしょう。
理想ばかり求めず、相手のいい部分を評価できるようになるといいですね。

3. 女性らしさをアピール

サバサバしていて話しやすい女性、どことなく男っぽさのある女性は、女友達としては最高かもしれません。
しかし恋人にするとしたら、やはり女らしさを持っている女性に惹かれてしまうのが男性です。
男っぽさはこの際少し封印して、言葉遣いや行動パターン、ファッションをフェミニンに寄せてみましょう。
意外とすぐに彼氏ができるかもしれません!

4. 気の強さを抑えめに

なかなか彼氏ができない理由のひとつに「なんとなく怖い」が挙げられるケースもあります。
デキる女性ならなおのこと、ついつい相手のアラが目についてしまうかもしれませんが、男性は恋人に完璧よりも「癒し」を求めるものです。
一緒にいて癒されない、くつろげないというのは、女性側の気の強さに原因がある場合も。
少し隙をつくって、相手がほっとできる瞬間を演出できるようにしましょう。

 

「いいもん!恋人なんていらないもん!」と虚勢を張るのもいいですが…本当は彼氏が欲しいなら、もう少し男性の理想に歩み寄る努力も必要です。
恋人というのも基本は「人間同士の付き合い」ですから、まずは一緒にいて楽しくて癒される女性になってみることです。
自分のやりかたに固執せず、新たな世界に踏み出すために、ちょっとだけ自分を変える勇気を持ってみたら、きっといい恋がやってきますよ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。