大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月11日更新

「漠然と不安で仕方ない…」交際中の不安の原因4つ

「漠然と不安で仕方ない」交際中の不安の原因4つ

交際中に、なぜか不安になる方は少なくないでしょう。

漠然とした不安は原因が分からなくて、さらに不安になりますよね。

そこで今回は、交際中に抱きやすい不安の原因を4つご紹介します。

自分に自信がない

自分に自信があれば、「彼は私に夢中だから心配ない」と思えますよね。

しかし自分に自信がない場合、「もっと魅力的な女性が現れて彼を取られるかもしれない」という考えに陥りがちです。起こるかどうか分からないことを想像して、勝手に不安になってしまうでしょう。

そんなときは、自分に自信を付けるために努力することをおすすめします。

たとえば外見に自信がなければ、美容やファッションなどに力を入れて見た目から変えましょう。

彼の交友関係を知らない

彼が普段どんな人と交流しているのか知らなければ、不安に感じるでしょう。

「女友達がいて自分よりも仲良くなるかもしれない」と思ってしまうと、その不安はどんどん大きくなります。そこで、安心するために普段から彼の交友関係について尋ねることをおすすめします。

たとえば彼が遊びに行った日の写真を見せてもらえば、メンバーが分かるでしょう。

ただし、あまりしつこく聞きすぎると彼を嫌な気持ちにさせるかもしれないので、頻度や聞き方には注意しましょう。

連絡の頻度が合わない

自分と彼の連絡頻度が合わなければ、不安になる可能性があります。

自分は毎日連絡を取りたいのに、彼が2日に1回しか連絡してくれなければ、「なんでもっと連絡してくれないの?」と感じますよね。やましいことがあるのではないかと疑う人もいるでしょう。

しかし、連絡頻度は人それぞれです。無理強いすると連絡してくれなくなる恐れがあるので、揉めないように気をつける必要があります。

どうしても不安な場合は、冷静に話し合うのがおすすめです。

2人の将来が見えない

2人の将来が見えなければ、「このまま付き合っていてもいいのかな」といった、漠然とした不安を持ちやすくなります。

特に、交際期間が長くなるほど将来のことを考える機会が多くなりますよね。

2人の将来像がいまいち見えてこない場合は、彼としっかり話し合うことが大切です。

結婚する気持ちはあるのか、あるとしたらいつなのかといったことを尋ねて、2人の未来を一緒に考えましょう。

不安の原因はしっかりと取り除こう

交際中に感じる不安には、必ずといっていいほど原因があります。

その原因を解消しなければ、ずっと不安を抱えたまま交際することになるでしょう。

自分に原因があるならば努力して、彼に原因があるならばきちんと話し合うことが大切です。彼とずっと幸せに交際できるように、不安は早めに解消することをおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。