大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • あなたの恋愛がうまくいかない理由【ひとみしょうの余談ですみま...
2021年06月18日更新

あなたの恋愛がうまくいかない理由【ひとみしょうの余談ですみません】

恋愛がうまくいかないと嘆いている人の多くが、じつは彼にすがるように恋しています。あるいは、恋愛というものにすがるように恋をしています。だからうまくいかないのです。

今回はこのことについて、一緒に見ていきたいと思います。

「すがる」と「頼りにする」

彼にすがっているのか、彼のことを頼りにしているのか。この違いを明確に示すことのできる人はほぼいないでしょう。「すがる」と「頼りにする」って、その線引きがとてもあいまいですから。

たとえば、年上の彼と一緒だと経済的にも精神的にも安定感があるので、だから付き合っているという女性は、彼にすがっているのでしょうか?それとも彼のことを頼りにしているのでしょうか?という問題。

 

答えるのがむずかしいですよね。せいぜい、すがってもいるし、頼りにもしている。けど、すがっている要素の方が強いかな?くらいの答えしか生まれてこないのではないでしょうか。

「すがる」とは

キルケゴールという哲学者は、「すがる」を「別の人間になりたいと思う気持ちのこと」と言います。

たとえば、彼にすがるように恋している人とは、彼によって(彼と一緒にいることによって)、「この」自分ではない「別の」自分になりたいと思っている、ということです。

 

ひとりでいたら、なにかがたえず不安で、ちょっと暗めの自分になってしまって、ネガティブなことばかり考えてしまう。そういう「この」自分を、彼と恋愛することによって変えたい。将来を悲観することなく今を今として元気に明るく生きる自分になりたい。彼と一緒ならきっとそういう自分に生まれ変われそう……。こう思いつつ彼と付き合うことをキルケゴール的に言えば、彼にすがるように恋する、となります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • あなたの恋愛がうまくいかない理由【ひとみしょうの余談ですみま...