大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月22日更新

もう告白してOKです!「両片思い」の特徴3つ

もう告白してOKです!「両片思い」の特徴3つ

気になる彼と付き合うことができるかどうか、不安に感じる方もいるでしょう。

実は両片思いの状態では、ある3つの特徴を持ちます。その状態にあるなと察したら、告白してもいいかもしれません!ここでは、両片思いの特徴3つをご紹介します。

特徴1.お互いに目が合う

普段の生活で何気なく彼を見たら、目と目が合ってドキッとした経験はありませんか。この状態が続くということは、お互いに片思いの感情を抱いている可能性が高いでしょう。

彼に気になるという感情がなければ、お互いに目が合うタイミングはなかなか訪れません。もし何度か目が合ったら、何気なく「最近よく目が合うよね!」と話しかけてみてください。そこから話が弾んで、一気に関係が進展していくかもしれませんよ。

実はこういった意識していない仕草に、本当の気持ちが隠されているものです。そういう意味でも、日頃から観察力を鍛えていくのも大切ですよ。

特徴2.お互いに何気ない優しさを見せる

気になる彼に対して、何気なくプレゼントを渡した経験はありませんか。また、反対に彼の方からプレゼントを渡されたことがある方もいるかもしれません。このような自然に表れる気配りも、両片思いの関係から来る行動と言えます。

特に何も感じていなければ、わざわざ優しさを見せる必要はないですから。気にしていない相手に優しさを見せ、それが原因で勘違いされたら困ってしまうでしょう。

そのような心配をせず、丁寧な気配りをするのは、少なからず好意を寄せている証拠と言えます。その優しさにしっかりと応じ、感謝の気持ちを伝えていくことが重要ですよ。

特徴3.ボディタッチが多くなる

異性に対するボディタッチは、なかなか簡単にできることではありません。お互いに信頼関係がなければ体を触ったり、触られたりするのに抵抗を覚えてしまうからです。その一線を当たり前のように超えられる関係であれば、両片思いの状態である可能性は非常に高いと言えます。

 

彼からのアプローチが多ければ、告白してもいい関係であると言えるでしょう。まだ彼からのボディタッチがない場合は、こちらから何気なく相手の体に触れてもみるのもいいかもしれません。彼が照れている様子だと、あなたを恋愛対象と捉えているとも読み取れます。

お互いの距離感が、両片思いを測る指標の1つとなるでしょう。

 

両片思いの特徴は、どれも何気ない行動に表れます。これまでと関わり方が変わってきたなと感じたら、まずは彼の行動をよく観察しましょう。きっと相手の気持ちが、少しずつ見えてきますよ。そして告白するときには、そのタイミングを逃さないようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。