大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月08日更新

もう既に彼は冷めてる…?LINEから「恋の寿命」を分析する方法

彼は冷めてる...?LINEから「恋の寿命」を分析する方法

彼とLINEのやり取りをする中で、不意に相手の気持ちが分からなくなることはよくありますよね。普段と違う感じの文面に、自分への愛情を感じられなくなるのです。

ここでは、LINEの内容から恋の寿命を読み取る方法と、対処の仕方を紹介します。

自分から誘わなくなる

彼から送られるLINEの内容に、自分から誘おうとする文面が見受けられなくなった場合には、危険なシグナルだと認識しておいた方が良いでしょう。

付き合いたての頃は頻繁にデートの誘いを行っていたり、自分の行動を尋ねていたりしたものが、急に冷めた文面に変わってしまうケースは、付き合いが長いカップルには数多く見られる問題でもあります。

仕事が忙しいなどの理由により、会える時間を作ろうとしないのも気持ちが冷めて来ていることの表れです。どういった理由で彼の気持ちが変わっていったのかを、冷静に見つめ直してみた方が良いでしょう。

既読スルーが増える

彼に送ったメッセージがそのまま放置されてしまうのも、危険な兆候です。多くのメッセージを送っても、既読スルーで流されてしまうのです。

直接LINEのやり取りを行っていても短文でメッセージを送ることが増えたり、トークが続かなかったりなど、普段のやり取りに変化が生じていくことも珍しくはありません。

愛情を感じる相手であれば時間が無かったり忙しかったりしても、トークに時間を掛けるのが普通なものです。彼が自分のLINEに興味を持つように、メッセージの内容に工夫を凝らしてみるのも良いでしょう。

連絡頻度が減る

彼からのLINEの頻度が減ってしまうのも、二人の関係が危険な方向に向かっているサインです。毎日のように送られていたLINEが、急に回数が少なくなり不定期に送られるようになるのです。

会っていない時間が増えていくことも、連絡頻度が減ってしまう原因の一つです。定期的にデートをしていたのが月に一回程度になるなど、二人で過ごす時間が少なくなると、自然と連絡する回数が減り気持ちは冷めていきます。

 

LINEの回数が減ったり、内容が素っ気なくなったりした場合には、早めに相手と顔を合わせる機会を設けてみた方が良いでしょう。直接会うことが、二人の愛情を戻すためには近道となるからです。

彼のLINEの変化には、迅速に対処することが大切!

彼からのLINEに、自分への愛情を感じられなくなった際には、迅速に対処することが必要です。連絡頻度が減ったり、既読スルーが多くなったりするなど、彼とのやり取りがいつの間にか素っ気ないものに変わってしまうことは珍しくありません。

顔を会わせる機会を設けるなど、二人の関係を修復する試みを考えることも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。