大人女子のためのWebメディア
検索

likeからloveへ♡「男の気持ち」が変わるきっかけ3選

見た目じゃないんです!男性がイチコロの《内面の可愛さ》4つ

今まで友達としての好きだったのに、とあるきっかけで異性としての愛に目覚めてしまったという男性の体験談は実は少なくありません。

今回は、男性が女性に対して親愛ではなく異性愛を抱くようになるきっかけ3つをご紹介します。

照れた表情を見せてくれた時

今まで友達としてしか見ていなかった女性に対して、異性としての愛を感じるきっかけとして多いのが「照れた表情にキュンと来た」というものです。

照れた表情というのは、嫌いな相手に見せることはほとんどありません。好きな相手であったり、心を許した人にしか見せない表情であるため、それを見た人も嬉しい気持ちになったり、相手のその照れた表情に魅力を感じたりします。彼の前では照れることも恥ずかしがらずに見せて行きたいですね。

二人だけの秘密を持った時

二人きりの秘密を持つということは、二人の関係が他の人達よりもずっと特別に感じられるようになる重要なファクターです。最初こそイタズラをしている様な気分で二人きりを楽しめていたとしても、次第にその気持ちは二人しか知らない特別な思い出があるという異性へのドキドキへと変化しやすいです。

 

オススメなのは何かの集まりにいる時、二人きりで抜け出してしまうことです。一緒の飲み会に参加している時、何か理由をつけて二人だけで抜け出すなども良いでしょう。

飲みすぎて辛いから家に送ってほしいと伝えれば、一晩で一気に関係が進展する事も考えられます。

相手から先に異性としての好きを示された時

実は男性は異性に対しては「友達だから恋愛なんてありえない」という線引をすることが殆どありません。つまり仲の良い友だち関係であったとしても、そこから恋人に昇格するのはさほど難しい事ではないのです。

むしろすでに友達として仲良くなっているので、これから出会うであろう他の女性よりもずっとリードしている状態と言えます。

その友達から魅力的な異性へと意識を変えさせる最も簡単で効果的な方法は、こちらから好意を示してしまうことです。

先にこちらから「好き」と伝えてしまえば、男性は一気に見る目を変えて意識するようになってくれますし、「気が合うし一緒に居て楽しいから、恋人になったら幸せになれるかもしれない」と思ってくれるでしょう。

すでにlikeであるアドバンテージを上手く活かしてloveを手に入れよう

すでに友達関係であることは、非常に大きなアドバンテージとなります。ちょっとしたお願いで二人きりになって秘密を共有したり、無防備な姿を見せて恥じらうシチュエーションなども作りやすいからです。

また、複雑な駆け引きや演技が苦手という人は、先にこちらから彼へとloveをぶつけてしまうことも非常に有効な手段です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。