大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月01日更新

【男の本音】彼が「会いたい」と言えない理由3つ

【男性の本音】彼が「会いたい」を言わない理由3つ

彼氏がなかなか「会いたい」と言ってくれないと、もう自分のことを嫌いになったのかな…と思ってしまいますよね。しかし、そこには隠された男性の本音があるのかもしれません。ここでは、彼氏が「会いたい」と言えない理由を紹介していきます。

1. 恥ずかしいから

彼氏が「会いたい」と言ってこないのは、気持ちが冷めたからと決めつけるのは早いかもしれません。なぜなら、男性の中には自分の気持ちを伝えることが苦手な人も多いからです。愛情表現が苦手なタイプの男性は、本当は彼女に会いたい気持ちがあるのに自信のなさや恥ずかしさなどから言い出すことができません。

 

そこで、彼女から「私のこと好きじゃないの?」「会いたくないの?」と問い詰められると萎縮してしまいます。彼氏が恥ずかしがりやだったり、恋愛経験が浅かったりする場合は該当することが多いです。このタイプの男性には、「デートに誘ってくれたら嬉しいな」など可愛く甘えてみると、男性から誘いやすくなるので会う機会は増えていくでしょう。

2. 彼女の邪魔をしたくないから

彼女が仕事や趣味、友達との約束などで毎日を忙しく過ごしている場合、「彼女の邪魔をしたくない」という心理が働いて「会いたい」と言えない男性もいます。こういうタイプは、自分のことよりも彼女を優先して考える優しい男性か、もしくは積極性に欠ける草食系男性に多いので、会いたい気持ちは彼女から積極的に出していった方がいいでしょう。

 

例えば、「早く会いたいね」と自分から言ったり、「今度のデートはここに行きたい」と提案してみるなど、彼氏とのデートを楽しみに待っていることが伝われば、「誘っても大丈夫だな」と彼も思えるので、デートの誘いは増えていくでしょう。

3. やるべきことがあるから

彼氏も心の中では彼女に会いたいと思っているものの、優先してやらなければいけないことがあって「会いたい」という言葉を言えずにいる可能性もあります。例えば、仕事のタスクが山積みで忙しかったり、資格を取得するための試験が近かったりすると、彼女とデートをする時間はそう簡単には取れませんよね。

 

そんなときに彼女に「会いたい」と言ってしまったら、やるべきことに集中できなくなる…と考えている男性は多いでしょう。やるべきことをしっかり終わらせてから「会いたい」と言おうと、励みにしていることもあるかもしれませんね。

「会いたい」と言えないのは理由がある!

彼氏が「会いたい」と言わないのには、理由が隠れていることが多いです。彼氏を責め立てるようなことはせずに、どんな本音が隠れているのか見極めていきましょう。そのときの状況に合わせてうまく対応すれば、近いうちに「会いたい」という言葉を聞けるかもしれません。

 

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。