大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月24日更新

なんて言ったらいいの?男性からセクハラされた時の対応

なんて言ったらいいの?男性からセクハラされた時の対応

男性からセクハラされた時、どうすればいいのでしょう。
まずは拒絶の意志をはっきり示すことが大事です。
「セクハラを喜んでいる」と勘違いされないように、きっぱり対処しましょう。
そのうえでセクハラが止まなければ周囲に相談するのが解決の近道です。

1. ホントに嫌だと伝える

「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉がはやった時代がありました。
女性が嫌だと言っても、それは本音ではないはずというのは本当に勝手な男性の解釈です。
まずは「これはセクハラです。わかってますよね?」ときっぱり伝えましょう。
セクハラされて嫌なんだということは、はっきりと相手に知らせます。

2. 拒絶する態度を見せる

おとなしい女性や空気を読むタイプの女性を狙ってセクハラを仕掛けてくる男性もいます。
本当に嫌なら、距離を置く、無視するなど相手が「拒絶されている」とはっきりわかる態度をとることです。
セクハラされている相手と一対一になるのは危険なので、そういうシーンはできるだけ避けましょう。

3. 上司に相談する

セクハラが止まない場合、会社関係なら上司に相談しましょう。
もし上司からセクハラされているなら、さらに上の立場の人や人事部に相談することです。
取引先の人からのセクハラも上司に相談して、少しでも物理的な距離を置かせてもらうようにするのがベターです。

4. 外部機関に相談する

きちんとしている会社はコンプライアンスも徹底されているので、セクハラがあった時には社内できちんと対応してくれるはずです。
しかし、小さい会社や古い体質の会社の場合、セクハラにきちんと対応してくれないこともあるかもしれません。
その場合は、外部機関に相談してみるのも一つの手段です。

セクハラを泣き寝入りするばかりか自分が会社を去らないといけないなんて、そんな流れはつらすぎます。
まずは自分が悪くない、自分が誘っているわけではないことをきちんと相手や周囲に伝えましょう。
各都道府県労働局にある「総合労働相談コーナー」などのサイトから連絡すると、相談に乗ってくれます。
「会社を辞める」と決断する前に、まずは相談していろいろな選択肢を見つけてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。