大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月24日更新

キミ以外嫌だ!男性が夢中になるキスの仕方4つ

不倫してる自分が好き?禁断の恋に酔いしれてしまう女性の特徴

付き合ったばかりで積極的なキスは引かれてしまいますが、ある程度気心がしれたら挑戦してみたいのが女性からのキスです。
手始めに彼の唇をついばむ感じの可愛いキスを繰り返し、だんだんと濃厚なキスの領域へ…。
キスだけで彼をその気にさせられたら、もう彼の眼中にはあなたしかありません。

1. 軽めのキスを繰り返す

ハードルが低めなのは、小鳥のように軽いキスを繰り返すバードキスです。
彼のことが可愛く感じたり、好きという気持ちを伝えたいときに、軽くできる手軽さがいいですよね。
もちろんバードキスの刺激から、より深いキスの応酬が始まることは十分にあります。

2. 首筋や背中にキス

唇以外の部分のキスも、男性がドキドキを抑えられなくなる官能的なキスです。
まずは腕にキス。
次はうなじや首筋などの性感帯にキス。
シャワーから出た彼の背中に顔を寄せてキス…。
ここまでキスされてエッチな気分にならない男性はいないはずです!

3. 彼のキスのまねっこ

積極的なディープキスに不慣れなら、彼からされたキスをそのままマネしてお返しするだけで大丈夫。
彼があなたの唇を舌で舐めたら同じことをしてあげる。
彼が舌をいれてきたら、次にあなたが同じように舌を入れ返す。
これだけで「わかってる」感は十分に出せますよ。

4. 声をプラス

濃厚なキスの最中に、彼の耳元で少し声を出しながらキスやハグだけで感じているアピールをしてみましょう。
彼は自分のテクニックであなたが感じているんだと思い込み、さらにキスのシャワーをくれますよ。
お互いに「もっともっと!」と求めあうことで、いつもより濃密な時間が楽しめそうです。

 

積極的な女性は手慣れた感じで男性は嫌なのでは?と思いがちですが、付き合いも長くなればウェルカム。
他の人のいるところでは清楚でおとなしい感じの女性が自分の前でだけエロいのは、むしろ大歓迎なのです。
彼とあんなことやこんなことを楽しめたら、お互いにとって唯一無二のパートナーになれるかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。