大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月12日更新

実は待ってます!告白待ちモードの男性の特徴4つ

実は待ってます!告白待ちモードの男性の特徴4つ

両想いのはずなのに男性が告白してこない場合は、自分の勘違いなのか、相手が単に受け身になっているのかは確かめておいた方がいいでしょう。そこで今回は、「告白待ちモード」に入っている男性に良くみられる特徴をチェックしていきましょう。

彼女が欲しいと言ってくる

受け身の男性に良く見られるのが、「彼女が欲しいなあ」と遠回しにアピールしてくるパターンです。

誰にでも「彼女が欲しい」「女の子を紹介して」と言っている場合は例外なものの、特定の女性にだけ「彼女が欲しい」と言っている場合は、その女性からの告白を待っている可能性が高いでしょう。

特定の相手だけに伝える時は、その女性と付き合いたいと言う気持ちがあります。女性からしたら判断が難しいかも知れませんが、男性の方はこれで、「自分はシングルなので付き合おう」とアピールしているのです。

遠まわしな表現ですが好意を伝えている可能性があるため、女性側としては一歩踏み出してみるのも選択肢のひとつです。「じゃあ、私が彼女に立候補しようかな」などと冗談っぽく揺さぶってみてはいかがでしょうか。

積極的な女性がタイプと言ってくる

女性にリードしてもらいたい男性は、「積極的な女性が好き」や「自分を引っ張ってくれる相手が良い」と言うことをしばしば口にします。他にも年上の女性が好きだったり、お姉さんっぽい人に憧れている場合も、同じような傾向があるようです。

いずれにしても、このタイプの男性は自分が主体になって恋愛関係を進展させるのは、なるべく避ける特徴があります。煮え切らない態度が続くと、女性としてはもっと積極的になってほしいとモヤモヤするかもしれませんが、焦りは禁物でしょう。

こういった傾向は、恋愛に関してトラウマがあったり、自分に自信がもてない男性に良く見られるので、ダメ出しをするとすぐに意気消沈してしまいます。

会話やデートの誘いが多い

告白はしてこないけど、よく話しかけてきたり、デートや遊びに誘ってくることが多いのなら、男性が「待ち」に入っている可能性は高いです。

自分から気持ちを伝えるのは難しいけれど、会話やデートを重ねれば、何かのタイミングで女性から告白してくれるかも、と言うような淡い望みを抱いています。

特に恋愛経験が浅い場合や慎重な性格の男性は、色々と気にしすぎてあと一歩の勇気がでないことは多いです。会話やデートに誘える分には積極性が見られますから、少し足りない勇気を補ってあげれば、状況は変わるかも知れませんね。

女性の内面を褒める

男性が女性の外見ではなく内面を褒める時は、恋愛対象として見ている可能性が高いです。

見た目と違って内面を褒めるには、それだけ意識して相手を見る必要があります。このことから、内面を良く褒める場合は遊びの恋愛ではなく、真剣に相手を思っているとも考えられるでしょう。

ただ、真剣な分は失敗した時のダメージも大きくなるので、告白に関しては積極性を欠いて慎重になっていると言えるでしょう。

 

男性が「告白待ち」に徹するなら、関係を進展させるには工夫が必要です。女性の方から気持ちを伝えることも選択肢になりますが、さりげなく両思いだと知らせたり、告白のタイミングを上手く作ってあげるのも良いでしょう。男性からの告白を引き出す方法など、色々とリサーチして作戦を立ててみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。