大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合いたては言いにくい!「生理」を上手に彼に伝える3つの方...
2021年07月03日更新

付き合いたては言いにくい!「生理」を上手に彼に伝える3つの方法

付き合いたてで「生理」は言いにくい…!彼に伝える3つの方法

女性は、一般的に月に一度生理があります。彼とのデートの日が生理になると、まだ付き合い始めたばかりの彼には言い出しにくいかもしれません。長く付き合っていても、彼に気を遣って言えないこともあります。そこでこの記事では、彼に上手に生理と伝える方法を紹介していきます。

体調が優れないと伝える

「体調が悪い」は、便利な言葉です。生理が重い人でも、軽い人でも使えます。例えば少しお腹が痛い、でもデートは出来る状態であれば「今日はちょっとお腹が重い」とか「トイレが近くなるかも」と遠回しに伝える方法があります。敏感な男性なら、これらの表現で気付く事もあります。

生理と気付いてなくても、「どうしたんだろう?」と彼女の体調を心配する男性は、より深く症状を聞いてくるかもしれませんね。その際は、変に隠す必要はありません。自分から生理と伝えるより、相手に聞かれて答えるパターンの方が言いやすく、彼の方もすぐに理解してくれます。

生理を他の言葉に置き換える

生理は、自然で普通な現象です。決して恥ずかしいことではないのですが、オープンにできないイメージが定着していますよね。女性自身も「生理」と言葉にして男性に伝えることに、抵抗を感じてしまいやすいです。また男性もダイレクトに生理と言われると、どう返答して良いかわからず、二人の間にきまずい空気が流れてしまうこともあります。

それならば、生理を別の言葉に置き換えてしまえば良いのです。よく使われているのは「女の子の日」や「月のもの」「お月さま」「あれの日」などで、「女性週間」や「レディースデー」などと表現している人もいます。

少し言葉を変えるだけでも断然言いやすくなり、彼に伝えた事で自分が無理をする必要もなくなります。

もちろん鈍感な男性は何を表現しているのかわからない可能性もありますが、その場合は「どういう意味?」と質問してくるので、正直に生理の事と教えてあげれば良いでしょう。

彼の前で薬を飲む

彼の前で薬を飲むという方法も効果的です。特に付き合いたての頃は一つ一つの相手の行動が気になるので、彼女が薬を服用するところを見たら、「病気なのかな?」「体調が悪いのかな?」と心配します。

彼から「何の薬?」と聞かれたら、「生理痛の薬」と答えると、スムーズに生理であることを伝えられます。「薬を飲まなければいけないほど辛い」という事実を知ると、生理の時は彼女をいたわってあげなければいけないという意識を持つようになるかもしれません。

生理は隠し通さず、積極的に伝えよう!

生理であるとなかなか彼に打ち明けられない女性もいますが、隠していても良い事はありません。彼女の体調が悪そうな理由、不機嫌な原因がわからず、関係がギクシャクしてしまう可能性もあります。

鈍感でなかなか気づいてくれない男性もいますが、彼とキス以上の関係ならば伝えておいた方が安心です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 付き合いたては言いにくい!「生理」を上手に彼に伝える3つの方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。