大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月28日更新

【モテの法則】「愛したい」と思うと愛される原理とは

【モテの法則】「愛したい」と思うと愛される原理とは

彼氏に「愛されたい」と思っている女性は多いですが、実は彼を「愛したい」と思っている女性の方がモテる可能性があります。今回はそんなモテの法則を解説していきます。

宇宙の法則は「出す」のが先

宇宙における大原則として、「出すのが先、入ってくるのは後」と言われています。

これはお金に関しても同じことです。投資のためにガツンとお金を出すと、その分が後でドドドッと入ってくる仕組みに、法則としてはなっているのです。

つまり、愛情に関しても「出すのが先で、入ってくるのは後」だと解釈していれば、彼との関係はスムーズになるでしょう。「愛したい」と思えば思うほど、愛される結果は後からついてくるのです。

「返報性の原理」について知ろう

心理学の世界においては、「返報性の原理」なる法則があるとされています。人間は、何かをしてもらうと、その相手にお返しをしなければ気が済まなくなる…という法則です。たくさんの愛情をもらうと、自分も同じくらい愛情を返したくなるんですね。

だからこそ「愛されたい」と願っているのであれば、先に自分が愛してあげる方が願いは叶いやすいのです。

すでに愛されていることを感じよう

「愛されたい」と思う気持ちは、不足感から来ています。そのため、愛されたいと願い続けていても、同じように不足を感じるような状況を引き寄せてしまうでしょう。

もっと愛を感じたいのであれば、「自分はすでに愛されている」ことに気づくのが一番の近道です。

 

高価なプレゼントをもらったり、毎日連絡をもらったりなど一定の条件が満たされないと「愛されていない」と思ってしまうことがあります。しかし、実は違う形で愛情をすでにもらっている場合もあるのです。

これまで彼が送ってくれたメッセージや連れて行ってくれた場所、話してくれたこと、助けてくれたことなどを思い返してみましょう。「もっと愛されたい」と願っていた自分が貪欲で恥ずかしい…と思えてくるかもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。