大人女子のためのWebメディア
検索

デメリットにならない!「彼氏いない歴=年齢」の伝え方

デメリットにならない!「彼氏いない歴=年齢」の伝え方

今まで男性との交際経験のない女性は、それをコンプレックスに感じているかもしれません。しかし、男性にとって「彼氏いない歴=年齢」はそれほど気にされていないもので、伝え方次第ではメリットにもなりえます。

ここでは、「彼氏いない歴=年齢」のデメリットにならない伝え方を紹介します。

女性ばかりの環境で育ったので、男性との出会いがなかった

女子高や女子大出身だったり、女性社員ばかりの職場で働いていたりすると、そもそも男性との出会いの場がほとんどありません。男性が身近にいないという環境から、今まで彼氏ができなかったという女性は案外多いのではないでしょうか。

そのような場合の「彼氏いない歴=年齢」は男性にとってはデメリットではなく、むしろ好印象を与えることもあります。男性との交流が今まで少なかったということは、遊んでない、清楚なイメージにつながります。

「自分が初めての男になりたい!」と思う男性も少なくないでしょう。女性ばかりの環境で育ったと伝えれば、悪い印象を与えることはないはずです。

仕事に一生懸命で恋愛できなかった

仕事に熱心だったり、仕事が忙し過ぎる女性にも、「彼氏いない歴=年齢」というパターンがよくあります。恋愛よりも仕事を優先してし、男性との出会いを逃してしまうのでしょう。

仕事に一生懸命に取り組んできたということは、それだけ真面目でしっかりした人というイメージを与えるので、好印象につながります。

ただし、自分より仕事ができる女性、収入の多い女性に対して男性は尻込みしがちです。男性に引かれたくなければ、仕事ができる部分は控えめに、仕事が好きで一生懸命頑張ってきたという部分だけ伝えるようにすると良いでしょう。

自分に自信がなかった…

自分の外見などに自信がなく、男性とお付き合いできるわけがない…と、恋愛を自分から遠ざけてきた女性もいるのではないでしょうか。自信のない女性は、自分の悪い部分にばかり目が行きがちですが、実は男性から見れば素敵な部分もたくさんあります。

「実は自分に自信がなくて…」と正直に悩みを打ち明けてみたら、自分では気づけなかった良い部分を男性が教えてくれるかもしれません。

また、そのように弱みを見せることによって男性の庇護欲を刺激し、「守ってあげたい!」と思ってもらえる可能性もあります。

「彼氏いない歴=年齢」はデメリットにはならない

男性は誰でも、好きな女性の初めての相手に自分がなりたいと考えるものです。「彼氏いない歴=年齢」は、女性にとってはコンプレックスになりがちですが、上手に伝えればむしろ男性に良い印象を抱いてもらえます。恥ずかしがらずに正直に伝えて、恋愛につなげましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。