大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月13日更新

【男の愛情表現】「好き」と言わずに好意を伝える行動3つ

【男の愛情表現】「好き」と言わずに好意を伝える行動3つ

直接「好き」という言葉を使わなくても、男性は好きな相手に対して好意を伝えていることがあります。ここでは、そんな愛情表現を3つ紹介します。彼の気持ちがよくわからない方は、彼の行動をよく観察してみましょう。

会いたがる

どんなに忙しくても、少しの時間しかなくても、会いたいと伝えてくる男性がいたら、それはあなたのことが大好きという愛情表現をしていると思って間違いありません。

そんなに想っていない相手だったら、忙しい時は会う時間を作らず休息に充てるでしょうし、時間が少ししかなかったら「今回はやめておこう。」と思うはずです。

誕生日やクリスマスなどイベントの時に必ず会いたがるというのも、彼があなたに好意を持っていると考えていいでしょう。大切な日には好きな人と一緒に過ごしたいと思うのは女性も男性も同じです。あなたに会うということはその男性の原動力になっているのかもしれませんね。

慎重になる

好きな人には、「嫌われたくない。」「誤解されたくない。」「失敗したくない。」と思うものです。ですから、じっくりと距離を縮めてくる男性は、それだけあなたのことが本気で好きと言えるでしょう。

すぐに身体の関係を求めることなく、デート終わりにはきちんと家に帰してくれるのも、身体よりもまず心の繋がりを求めているからこその行動です。

誠実な姿を見せてあなたの信用を得たいと考えています。初めてのデートでいきなりホテルに誘ったり、あなたの家に行きたがるような男性は、要注意です。本気ではなく遊び半分だったり身体だけを求めている可能性があります。

自分の好きなものを伝えてくる

好きな人には自分のことを知ってほしい、自分の好きなものを教えたい、と考える男性は多いです。デートで、彼の思い入れのある場所や、好きなレストランに連れて行くなど、彼自身のことがよく伝わるような言動がある場合、それはあなたに対しての愛情表現と思っていいでしょう。

彼の好きなものに対して興味を持ったり共感してあげると、彼はたまらなく嬉しくなるはずですよ。彼との関係を進展させたいなら、ぜひ好きなものを共有し合いましょう。

「好き」という言葉だけではない

男性は言葉はなくても愛情表現をしている場合があります。今回紹介した好きな女性に対して行う愛情表現を参考に、彼の気持ちを見逃さないようにしてくださいね。

言葉にすることは苦手な男性であっても、好意があれば必ず行動に現れてきます。そのアピールに気づくかどうかで、その後の展開に差が出てきます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。