大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月26日更新

彼で間違いない!「運命の相手」がわかる3つのポイント

彼で間違いない!「運命の相手」がわかる3つのポイント

男性とお付き合いをしていて、この人が運命の人なのか悩んでしまうこともあるでしょう。早い段階で運命の人が見つけられれば幸せも手にしやすいかもしれません。ここでは、運命の相手を見極めるためのポイントを3つ確認してみましょう。

デジャブが起こるなら運命の可能性も

今まで会ったことはないのに、前に会っていたような気がするなど、相手と会った時にデジャブを感じることがある場合は、運命の相手の可能性が高いです。

少々非現実的な考え方をすれば前世で会っていたなどと解釈することもできますが、現実的に考えても自分の感覚に合うことや、懐かしさを感じさせる相手の雰囲気や対応だからこそ、なんとなく前に会っていたような気がするのだとも考えられます。

自分では気づいていなくても相手のことを好ましく感じているかもしれないのです。これを運命としてとらえ、関係を発展させていければ幸せにも近づきやすくなるでしょう。

相手と一緒にいると眠くなる

はっきりした運命を感じていなくても、相手と一緒にいるときに眠くなってしまうのは、相手に対して安心感があるときの現象です。

生きていくうえで身を守る必要性がありますから、通常は人といるときに眠くなることはあまりないはずです。しかし、感覚が合う人、自分をゆだねられる人といるときには心が安らぎ、無防備に眠くなってしまうこともあります。

眠くなるのは安心しているからこそのことだと考えて、もしかすると運命かもしれないと捉えてみるのもよいでしょう。

趣味などが共通

趣味が同じ相手であれば、今後も楽しく過ごしていける可能性が高いです。同じものが好きであれば、感覚や時間を共有しやすくなります。

結婚して二人の時間が長くなると、特に話すことがなくなっていく傾向にあります。そのことからお互いに無関心になり、いつの間にか心が離れてしまうこともあるものです。

その点、共通の趣味があると、趣味が2人を繋ぎ止めて一緒に過ごす時間が楽しくなります。熱中できるものが共通していることで、感覚も共有しやすく理解しあいやすくなります。

運命を一時的なものではなく、永遠に続くものと考えるなら、趣味などを一緒に楽しめる相手を選ぶのが良いかもしれません。

自分の感覚に合うサインを見逃さない

はっきりした運命を感じるイベントがいつも起こるわけではありません。それでもこれからのお付き合いを考えるうえで、運命ともいえる相性を感じさせるサインはまだまだ隠れています。

ここで挙げたちょっとしたサインを見逃さずに、恋の相手について考えていくと幸せに結び付きやすくなるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。