大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月24日更新

学生カップル必見!社会人になってもラブラブでいる方法

学生カップル必見!社会人になってもラブラブでいる方法

学生の恋愛と社会人の恋愛は違う…そんな話を聞いて「卒業したら彼と別れちゃうのかな」と不安に感じている人は多いのではないでしょうか。
確かに社会人になるとうまくいかずに破局するカップルは多いですが、学生時代からずっと続いているカップルもいます。
環境が変わってもラブラブなカップルは、どのような工夫をしているのでしょうか。
今回は、社会人になってもラブラブでいるための4つの方法をご紹介します。

1. 落ち着いた付き合い方をする

時間があれば毎日のように一緒に過ごしたり、ずっと連絡を取り合ったり…と、学生の頃に距離感が近かったカップルの方が、卒業後に破局しやすいのだとか。
なぜなら、学生の頃と同じようなべったりラブラブな付き合い方は、社会人になると難しいからです。

ずっと別れずにいたいなら、社会人になっても学生時代と同じ付き合い方をするのは無理だということをお互いに理解しておきましょう。
頻繁には会えないけれどその分一緒にいる時間を大切にする、四六時中連絡は取れないけれど挨拶などで毎日数ラリーはLINEをするなど、社会人の生活に合わせた付き合い方にシフトするのがポイントですよ。

お互いの仕事を理解する

うまくいっている社会人カップルは、必ずと言っていいほどお互いの仕事への理解があるものです。
彼が仕事でかまってくれないからと、拗ねたり束縛したりするのはご法度だと覚えておきましょう。

飲み会が多い職場なのに「女の人もいる飲み会に行かないで」「私と飲み会どっちが大切なの」と言われたら、彼はうんざりしてしまいます。
また、繁忙期になるとデートや連絡の頻度が減ることもあるでしょう。
そんなときに自分のことしか考えずワガママを言うか、彼を支える姿勢を見せるかで今後の付き合いに差が生まれるのです。

3. 愚痴や相談は否定せずに聞く

社会人になると、仕事のストレスやプレッシャーでデートの度に愚痴をこぼす男性が多くなります。
そんなときには「いつも愚痴ばかり言わないでよ」「私も疲れてるの」と冷たくあしらわず、優しく話を聞いてあげましょう。

男性が彼女に愚痴をこぼすのは、彼女を自分のいちばんの味方だと思っているから。
癒しを求める彼の気持ちを汲んで、ネガティブな話題も否定せずに受け入れる姿勢を見せましょう。
そうすれば、おのずと彼との信頼関係が築けるはずですよ。

4. 記念日を大切にする

社会人のカップルは時間が取りにくいといっても、記念日を疎かにしては愛が薄れていってしまいます。
普段はデートが頻繁にできなくても、お互いの誕生日や記念日くらいは一緒にお祝いするようにしましょう。

大切な日をふたりで一緒に過ごすことで、お互いへの気持ちを再確認するいい機会になりますよ。

 

社会人になると、恋愛にかける時間が学生の頃よりも短くなりがちです。
その変化にうまく順応できるように、彼とはつかず離れずのほどよい距離感を保ちましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

大人の恋愛コラムを毎日お届けします!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。