大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「本気だけど離婚しない男性」の本音10選。不倫中の男性に調査...
2021年06月29日更新

「本気だけど離婚しない男性」の本音10選。不倫中の男性に調査した結果

「本気だけど離婚しない男性」の本音10選。不倫中の男性に調査した結果1

本気の不倫をしている女性のなかには、「彼は離婚をするつもりがあるのかな」と感じている方も多いと思います。

実際のところ、「不倫相手のことを一番に愛していながらも、離婚という決断をしない」男性は存在します。独身女性側からすると、「なんで離婚しないの? もしかして本気なのは私だけ?」と思ってしまうこともあるでしょう。

今回は、摩訶不思議な「本気だけど離婚しない男性」の心理に迫るべく、不倫中の男性30人に、「本気なのになぜ離婚を考えないの?」というストレートな質問をぶつけてみました。

アンケートを集計してみたところ、彼らの本音は、大まかに「本気だけど離婚したくない」「本気だけど離婚できない」のふたつに分けられることがわかりました。

パターン1. 本気だけど、離婚したくない

まずは、「本気だけど離婚したくない」男性の本音をみていきましょう。

(1) 恋愛と生活は違う 

「本気だけど離婚しない男性」の多くは、恋愛と生活は違う、と認識しています。恋愛の相手としては彼女しか考えられないし、妻にはもう恋愛感情はない、という場合でも、妻と離婚して彼女と結婚してもうまくいく自信はもてないようです。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「彼女のことは好きだけど、一緒に住むことはイメージできない。恋人同士が一番幸せだと思う」


「恋愛相手と結婚相手は違う」

(2) 世間体が気になる 

世間体が気になるために、離婚に対するモチベーションが上がらないという意見もありました。とくに職場不倫をしている人からは、離婚して不倫相手と結婚することのハードルはかなり高い、という意見が多く見られました。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「職場の後輩と付き合っているので、離婚して彼女と結婚したら、社内で噂されると思う。会社での立場も気になるし離婚する気はない」


「田舎なので離婚したら世間体がとても悪い」

(3) 妻に対する情がある 

不倫相手に対して本気だけれど、妻に対する恩や情があるために、今すぐに離婚する気はおきない、という意見もありました。

 

★不倫中の既婚男性の回答

「妻には辛いときを支えてもらったから」


「自分の子どもを産んでくれた人を裏切れない。不倫している時点で裏切っているという気もしますが」


「妻に恋愛感情はないけど、家族としての愛情はある」

(4) 責任から逃れたい 

「彼女のことは本気だけれど、責任からは逃れたい」という、匿名のアンケートだからこそのセキララな本音を綴る人もいました。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「彼女のことが本気で好きだし、恋している自覚はある。けど、離婚して再婚となるといきなり現実が迫ってくるというか。責任が発生する感じが怖い。しばらくは今の状態を保っていたい」


「彼女のことは大好きだけど、離婚を迫られると辛い。まだ覚悟はできていない」

(5) 彼女の経済力・金銭感覚が不安 

現在は、専業主婦家庭よりも、共働きの家庭の方が多くなっています。妻と夫、両方が働いて家計を支えていくというスタイルが増えている今、彼女に経済力がないことが再婚に対する弊害になっているケースもあるようです。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「彼女のことは大好きだけど、再婚相手としては考えられない。計算高いと言われるかもしれないけれど、妻は会計士で彼女はフリーター。妻とは家計を折半しているけど、彼女と結婚したら自分が養う形になる。それが辛い」


「彼女はお嬢様なので、彼女が求めるレベルの生活は提供できない。だから彼女とはずっと一緒にいたいけど、結婚とかは考えていません」

パターン2. 離婚したいけど、離婚できない

「本気だけど離婚しない男性」の本音10選。不倫中の男性に調査した結果2

次に、「本気だし、離婚したいけれど、離婚できない」男性の本音についても確認していきましょう。

(6) 子どもに対する愛情と責任がある 

子どもがいるといないでは、離婚に対するハードルはまったく変わってきます。離婚したいけれど子どもがいるからできない人は男女共に多いのが現実なのです。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「子どもに罪はないから」

 

「子どもがかわいすぎるから離れたくない」

 

「子どもが大きくなるまでは離婚できない」

 

「親権は絶対に妻が取ることになると思うので。子どもの成長を見るために離婚はできない」

(7) 妻の経済力に依存している 

結婚とは愛情の結びつきであると同時に、経済的な結びつきでもあります。妻の経済力に頼って生活している男性の場合、離婚後の生活を考えて離婚しないという選択を選ぶこともあるようです。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「妻の作った会社に雇われているから離婚は考えられない」


「妻の実家に家を買ってもらった。不妊治療のお金も出してもらった。色々恩義がありすぎて離婚できない。離婚するとなれば今まで払ってもらったお金を返さないといけないと思うけど、そんなお金はない」

 

「彼女には黙っているけど借金があり、妻に返してもらっている最中だから」

(8) 離婚する気力が出ない 

離婚の大変さを知っている男性の中には、離婚したいけれど、離婚に向けて動き出す気力が湧かない、という人もいます。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「友達が離婚したけど、めっちゃ大変だと聞いた。今は仕事が大変だし、ちょっと無理」

 

「妻が離婚専門の弁護士だから。離婚を切り出したら、ボコボコにされると思う。そう考えたら一歩が踏み出せない」

(9) 妻に借りがある 

結婚生活を送るなかで、妻に返せないほどの恩義を感じている男性もいます。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「うつ病になったとき妻が支えてくれたから。離婚したいけど、言い出せない」


「妻に腎臓をひとつもらった。離婚したいけれど、僕のために尽くしてくれた彼女に離婚を切り出す勇気がない」

(10) 妻が精神的に不安定 

なかには、妻の精神状態が原因で、離婚を切り出せないという男性もいました。

 

★不倫中の既婚男性の回答
「妻が新しい土地になじめず、適応障害になった。精神的に不安定な時期なので離婚を言い出せない。いずれ落ち着いたら離婚を切り出そうと思う」

「本気だけど離婚しない」から「本気だから離婚する」に変えることはできる?

「本気だけど離婚しない」と一口に言っても、その内実は人によってかなり異なるようです。

あなたの彼は、なぜ、「本気だけど離婚しない」のでしょうか? その理由を知り、問題を解決することができれば、「本気だけど離婚しない」から「本気だから離婚する」に変えられる可能性はないとは言い切れません。

ただし、世の中には、「本気だけど…」と口では言っておきながら、まったく本気ではないケースも多々あります。そういった「そもそも本気ではない人」と略奪婚をする可能性は、ゼロパーセントに近い、という事実も認識しておくべきでしょう。また、不倫には様々なリスクが伴うことも忘れてはいけません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「本気だけど離婚しない男性」の本音10選。不倫中の男性に調査...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。