大人女子のためのWebメディア
検索
2021年06月30日更新

「都合のいい女」を卒業!セフレにならない3つの方法

「都合のいい女」を卒業!セフレにならない3つの方法

いつの間にか、男性から「都合のいい女」にされてしまう女性がいます。付き合っていると思っていた彼からセフレと思われていた…なんてケースもあるようです。

今回は、都合の良いセフレにならないための方法を紹介します。大切な彼女と思ってもらうには、どうすれば良いのか?見ていきましょう。

男性に対してNOと言えますか?

男性の提案や発言に対して「NO」と言えない、断れない態度こそが、都合の良いセフレにされてしまう原因のひとつです。

「今から会えるかな?」と彼に急に誘われたら、他に予定が入っていても断ったら冷められるかもと不安で、他の予定をキャンセルして彼と会う…これが1回くらいならいいですが、毎回となると男性は調子に乗ります。この子は俺のペースで会えると、舐められてしまうのです。

 

相手のことを大切に思っているなら、相手の都合を考えて事前に誘うはずですよね。急に誘うのは、身勝手で手抜きをしているとも言えますね。

男性に合わせないで、自分の意見や都合をちゃんと伝えることが大事です。自分の中の優先順位を、自分>彼に変えていきましょう。

自己肯定感が低い女性は、要注意!

「わたしは何をやってもダメ」「私なんて…」というような、自分を卑下する発言が多いのも、都合のいい女にされやすい女性の特徴のひとつです。

そうした女性は、自己肯定感が低いわけですが、男性は自己肯定感の低い女性を下に見ます。雑に扱ってもいいと思うところがあるんですね。また、女性自身もセフレのような都合のいい扱いを受けても、自己肯定感の低さから、そのことを受け入れてしまうところがあります。

 

ネガティブな感情も含めて「これが私」と今の自分と向き合って、否定しないで受け入れることから始めましょう。自己肯定感が高くなれば、相手のことを尊重しない人に対して疑問を持つようになるので、セフレや都合のいい関係を断ち切ることができます。

 

関連記事はこちら:>キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動7選

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter