大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月16日更新

愛が溢れっぱなし!特別な彼女にだけする男性の溺愛行動

愛が溢れて止まらない!溺愛彼女にしかしない行動

男性にしてみたら特別で溺愛している彼女にしかしない行動でも、女性は意外と気づかないことも多いのかもしれません。気持ちを言葉にしない男性の、溺愛行動をチェックしてみましょう。

彼女を溺愛する男性のポジティブ行動

「あなた色に染まりたい」は、花嫁が純白のウェディングドレスを着る理由だったりしますが、彼女を溺愛する男性も彼女の色に染まりたくなるようです。

おしゃれな彼女を持つと、いままでイマイチだった彼の髪型やファッションが垢抜けて急にカッコよくなります。彼女に嫌われたくない一心で、彼女に似合う男になろうと努力した結果です。

忙しくても時間を作ってくれたり、しっかり寄り添って共感しながら彼女の話を聞いてくれたりするのも、溺愛している証拠です。重ための相談にも乗ってくれます。

 

LINEの回数は、つき合う前と同じようにマメか、つき合う前より頻繁になります。普段は使わない絵文字やハートマークを多用し、「おはよう」や「おやすみ」のLINEを欠かしません。1日の始まりと終わりに言葉を交わしたいのが彼女だからです。

疑問形の文章で終わらせて、会話を続けようとする可愛いところもあります。一般的に男性は、つき合って「彼女が自分のものになった」と感じると、連絡の頻度が下がります。LINEの頻度が下がるどころか頻繁になるのは溺愛行動です。

彼女を溺愛する男性のネガティブ行動

溺愛行動はときに男性を重い男にしてしまいます。嫉妬深くなって、「昨夜はなにしてたの?」などと聞いてくるようになります。

他の男性からLINEがきただけで焼きもちを焼くし、彼女が他の男性からどう見られているかも気にするし、SNSの更新もチェックします。

人目を気にせずベタベタしたり、SNSにラブラブな写真をアップしたりして独占欲を丸出しにします。


いつの間にか、彼氏からお父さんになっていることもあります。車での送り迎えはもちろんのこと、食事の心配をして、栄養状態に問題があると手料理が出てきます。

お金の使い方を注意したり、「どこに行くの?」「いつ帰るの?」と過度に干渉したりして、父親のように彼女を管理しようとする行動が見られます。

男性の溺愛行動の裏側

ポジティブな行動であれネガティブな行動であれ、彼女を溺愛する男性の心の内には不安があります。彼女を好きすぎるあまり、彼女に嫌われないかが常に気になって、彼女の言動に振り回されてしまい、実は身も心もクタクタになっていることもあります。

男性の溺愛に応える

彼から溺愛されたら嬉しく感じる女性も多いことでしょう。でも彼女からの愛を感じられないと、溺愛男性はますます彼女に執心して自分を見失ってしまい、最悪の場合、突然の別れにつながってしまうこともあります。

我慢して彼の行動につき合う必要はありませんが、言葉や行動で彼女の方から彼に愛情を伝えることは必要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。