大人女子のためのWebメディア
検索

既婚者の彼から告白される方法はあるのか?

「既婚者の彼」を振り向かせたい!告白させる方法とは

相手が既婚者でも、好きな気持ちは止められない…時にはそんなケースだってありますよね。でも、「結婚している」といった事実が、自分のアプローチに歯止めをかけてしまうこともあります。そんなとき、彼から告白や好意をアピールされたら…と願ってしまうこともあるはず。そこで今回は、『既婚者の彼から告白される方法はあるのか』解説をしていきます。

告白がファーストだと考えない

既婚者の男性には、すでに『奥さん』という存在があるため、好きな女性があらわれても、正式に「僕の彼女になってください」「お付き合いしてください」とは告白できない人がほとんどです。不倫が始まる多くは、相手となんとなくデートをするようになり、なんとなく身体の関係を持ち…と『なんとなく』がメインの、曖昧なまま関係性を深めていきます。

そのため、男女が関係性を作る際には「告白」を通して白黒ハッキリさせてから!という価値観でいると、「付き合おう」という告白がないことに悶々としてしまうかもしれません。

 

しかし大人の恋愛はワンパターンではありません。「付き合いたい」といった告白の言葉がなくても、二人で出掛ける頻度が高くなったり、連絡のやりとりが多くなってきた時点で、それはすでに彼がこちらに振り向いている証になるのです。

また、関係が始まってから告白の言葉をもらうことも、既婚男性との恋にはあります。まずは告白…と考えるのをやめることが大切です。

結婚に執着した姿を見せない

彼からの告白を願ってしまうと、あわよくばそのまま奥さんと彼を別れてもらって、自分と結婚をして一生一緒に…!と考えてしまうこともあるでしょう。しかし、実際にそのルートを強く望みすぎると、彼から告白される可能性は低くなってしまいます。なぜなら、男性は追われると逃げたくなる本能を持っているからです。

 

特に既婚男性は、すでに追われる存在として妻や子供を持っています。そのため彼を振り向かせたいのであれば、関係性を深めようと近づきすぎないことが一番になってきます。特に既婚男性は、結婚生活に追いかけられている人がほとんどなので、あえて結婚に執着しない姿勢を見せることが、追いかけさせるポイントになってくるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。