大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • コロナ禍で不倫デビューした女性「今時期」だからこその不倫の理...
2021年09月15日更新

コロナ禍で不倫デビューした女性「今時期」だからこその不倫の理由

コロナ禍で不倫デビューした女性「今時期」だからこその不倫の理由

会いたい人に会えなくなったコロナ禍。自由が利かない生活になった中、わざわざこの時期に不倫デビューしたという女性に、今時期になぜ不倫をしたのか話を聞く機会がありました。

「今だからこその不倫」の理由を3つ、ご紹介したいと思います。普段でも不倫はキケンですが、よりキケンなコロナ禍の不倫事情を覗き見!

1.本当に大事な人には迷惑をかけられないから

家族、親友、そして彼氏大切な人にコロナをうつすワケにはいかないし、うつって職場に迷惑をかけても困る。そんな気持ちで会えるのは、「大事にしなくていい人」だったという女性がこちら。

 

「家族や彼には、迷惑も心配もかけたくなかった。でも、誰かと会って話して食事してとか、刺激は欲しかった。だから、不倫関係になってしまった。もしなにかあっても、お互い割り切り合いましょうということで」(20代女性・会社員)

 

軽い気持ちで、相手にはなんの責任も負わないという約束で不倫をしていたのですね。

2.なにかあったら存在そのものを抹消し合える関係だから

もしも感染したら、自分がどこで誰と会っていたのかなど詳細を保健所に申告しなければなりませんよね。もしもなにかあったら、存在ごと抹消して無かったことにする前提で、不倫していたという女性がいます。

 

「お互いに、本当に今だけの関係です。わたしは寂しかったし、相手も寂しかった。もしも感染したとしても、どこで会ったかなんて絶対に話せない。墓場まで持っていく覚悟での不倫です。そもそも不倫って、そういうものだとは思うんですけどね」(30代女性・フリーランス)

 

とてもドライな不倫関係だといえる2人。そこまでして埋めたかった寂しさは、どれほどの大きさだったのでしょうか。

3.純粋に性欲処理のため。ダメと思えば思う程したくなる

愛する人と会えなくても、ムラムラしてしまうことってありますよね。純粋に性欲処理をしたいと思っただけなんて、欲望に忠実な女性もいました。

 

「彼に会えないし、欲求不満になって。会っちゃダメって思えば思う程したくなるんですよ。だから、職場の上司と関係を持っちゃいました。でも本当に純粋に、お互いが性欲処理のため。これからも続くかと聞かれれば、もう関係を持たないと思います」(20代女性・事務職)

 

いつでもいつまでも、良い子ではいられない気持ちはわかりますが、どう考えてもリスクしかない不倫相手ばかりでしたね。ただ、許されない行為であればあるほど燃える!という性癖のある人にとっては、これほど燃え上がる時期は無かったということがわかりました。

皆さんはより安全に、そして純愛に生きられるでしょうか…?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • コロナ禍で不倫デビューした女性「今時期」だからこその不倫の理...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。