大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月07日更新

実はコレも!彼女にする「男のマーキング」行動

実はコレも!彼女にする「男のマーキング」行動

男性は意外と独占欲が強い人が多いです。普段から身につけられるアクセサリーをプレゼントしたり、彼女がどこに誰と遊びに行くのかを把握したがったりと、「俺の女!」と思っている女性に対してはマーキング行動をとることがあります。

相手に独占欲があるということは、それだけ愛情がある証拠でもあるので、女性が嫌と思うことでなければ、男性のマーキング行動は悪いことではありません。

また男性のマーキング行動は、女性にはわかりにくいものもあるため、実はマーキングされていることに気がついていない女性もたくさんいます。そこで今回は『女性が気づきにくい男性のマーキング行動』を紹介していきます。

1. 服装について褒める

実は女性の服装を褒めることも、男性からの一種のマーキング行動なんです。女性は、好きな男性から服装を褒められれば、また同じような服装をしようと思いますよね。

「その服似合ってるよ!俺、そういう雰囲気かなり好き」と言われれば嬉しくなって、彼氏の好みに合わせて服装のテイストを変える女性もいるのでは?

 

男性としては、それが彼女の服装を褒めることの目的なのです。彼女を自分の好きなタイプの女性にしていくことで、彼女は自分のものだとマーキングをし始めているのです。

彼氏の友達に会ったときに、「お前が好きそうなタイプじゃん」と言われていたら、すでにあなたは彼氏からマーキング済みと言えるでしょう。男性にとっては彼女を自分の好みに変えていくことも、「彼女は自分のものだ」という匂いつけ行動の一種なのです。

2. 体のきわどい部分にキスマークをつける

男性のマーキング行動として有名なのが、キスマーク。男性は、好きな女性には自分だけに体を見せてほしいと思うため、キスマークをつける人も多いです。

彼の気持ちが昂った時や、独占欲がかなり強いタイプだったりすると、なりふりかまわず首元や鎖骨、背中など人から見えてしまう部分にキスマークを残す男性もいますよね。また、理性ある男性でも、胸元など人には見えなくても女性自身で見える部分にキスマークを残す男性もいます。

 

どちらにせよ男性のマーキング行動ですが、彼氏や好きな男性から、見える部分にキスマークを残されなかったとしても、実はこっそりマーキングされていることもあります。

女性でも見えにくい部分にキスマークを残している男性も意外と多いからです。この見えにくい部分とは、いってしまえば際どい部分です。股の付け根やアソコの周りなど、自分しか見られない部分にキスマークをつけるのは、他のオスへの牽制かつ、自分が見たときに優越感を感じるためのマーキングです。彼からその部分に愛撫を受けているときは、彼がキスマークを残していないかどうか意識してみてくださいね。

3. 彼女の友達に「〇〇(彼女の名前)をよろしく」と挨拶する

男性が彼女の友達に会いたがるのも、マーキング行動の一つと言えます。

中には特に彼女の友達と会いたがらない男性もいますが、彼女から彼氏に「友達と会ってほしい」とお願いをした時など、友達と彼氏が会った時に彼氏が見せるマーキング行動もあります。

 

 

彼女の友達と会った時、大抵の男性は「彼氏の××です」「××です、よろしく」と挨拶をしますが、女友達に対して「〇〇(彼女の名前)をよろしくね」と言うこともあるはず。

実はこの言葉こそ、男性のマーキング行動なのです。男性は無意識に「彼女を一番知っているのは俺だから」「彼女は俺のものだから」という、マーキング行動(同時にマウントも取ろうとしているのですが…)を、女友達に対して取ってしまうのです。

 

男性のマーキング行動は、愛情あるからこその行動です。その多くはわかりやすいものばかりですが、時として女性も気が付かないうちに男性から愛情のサインが出ていることもあります。不安になったときは彼の行動をチェックしてみると、意外なところから彼の愛情に気づくこともあるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。